Recent Entry

Archive

2/10(日) ウィンター・セミナーVol.2 ギター/ベース/ドラム編

メーザーが贈るスペシャルイベント“ウィンター・セミナー”の第二弾が『2/10(日)』に開催決定!
エントリー受付がスタートしております。

今回もレッスンを行なうのはメーザー自慢のプロフェッショナルな講師陣!
本気でプロを目指す方から初心者の方まで、1日しっかりと直接指導、確実なスキルアップを約束します♪

こちらではギター科/ベース科/ドラム科の講師陣を紹介します。

yofuclass2.jpg

ギター科担当講師:養父 貴
●profile
バークリー音学院でギターと作・編曲を学ぶ。mihimaru GT、倖田來未、平原綾香、渡辺貞夫ほかジャンルを超え、様々なアーティストのレコーディング、ライヴに参加。リットーミュージック刊『ギタリストのための全知識』 はベストセラーを樹立。

『自分自身で考え、上達していくことの出来るギタリストを育成を心がけています。』

Q1.普段はどんなレッスンをしていますか?
私のクラスでは、バランスよく弾けるギタリストを目指します。
「バッキング」「ソロ」という2本の大きな柱に加えて、音色作り、理論的知識、音楽を仕事とする場合のノウハウ、演奏する上でのメンタルなどにもふれています。そして、レッスンの根底にあるのは「考え方」。「自分で考える力を」を身につけることで、卒業後も自分自身で考え、上達していくことの出来るギタリストを育成を心がけています。

Q2.ウィンターセミナーで『学べること』は?
ますはフォーム改善!悪いクセというのは自分自身ではなかなかきづかないもの。そこをひとり一人アドバイスして正しいフォームを身につけると、いきなりバッキングのリズムが良くなったり、今まで弾けなかったものが弾けるようになったりします。基礎技術や音楽的知識を学ぶことで、効率的なスキルアップを目指します。

Q3.ウィンターセミナーへ参加される方へのメッセージをお願いします。
人からのアドバイスで上達することは多い。僕自身、何度も経験してきました。今度は僕がみんなにそんなきっかけを与えて上達してくれたら嬉しいです。


nikamoto.jpg

ベース科担当講師:二家本 亮介
●profile
メーザー・ハウス卒業後、バンド「有形ランペイジ」でデビュー。AKB高橋みなみ、SKY-HI、JUNHO(From 2PM)、KinKi Kids、King&Prince、KAT-TUN、May J.、嵐、Hey!Say!JUMP、Sexy Zone、中川翔子、水樹奈々などのアーティストや、世界的ピアニスト上原ひろみ、山下洋輔などのレコーディングやライヴに参加。2018年は「イナズマロックフェス」「KING SUPER LIVE」等の大型イベントに出演。

『現場で求められる対応力を身につける!』

Q1.普段はどんなレッスンをしていますか?
僕自身が実際に現場で演奏した楽曲から、知っておくべき歴史的名曲、セッションでよく演奏する曲などを題材に、様々なジャンルを幅 広く扱っています。 ベースパターンやフレーズの発展のさせ方、ソロのとり方など、レコーディングやライヴ、リハーサルなどの現場で瞬時に求められるあらゆる要求への対応力を身につけることを目指しています。

Q2.ウィンターセミナーで『学べること』は?
僕のレッスンではいつも、幅広いジャンルの楽曲を扱っています。 どんなジャンルのベーシストを目指す上でも、まずはしっかりとした基礎力を身につけてほしいと思います。 今回のセミナーではまず、初心者から上級者までひとり一人にあわせたフォームやピッキング、リズムなど必ず上達できるポイントをアドバイスします。
理論やセッションなど実戦的な知識にも触れながら、プロの現場に通用するスキルを身につけていきましょう!

Q3.ウィンターセミナーへ参加される方へのメッセージをお願いします。
18歳でメーザーに入学した時、セッションもろくに出来ず譜面も読めなかった僕が今プロとして様々な現場をやれているのは、人一倍努 力したのはもちろん、人との出会いを通して様々な経験をし、自分なりにもがき研究しそれを乗り越えてきたからだと思います。今回のウィンターセミナーが少しでも皆さんの悩みや不安を解消するヒントやきっかけになればと思います。一緒に頑張りましょう!


otuki-2.jpg

ドラム科担当講師 : 大槻"KALTA"英宣
●profile
「 VERTICAL-ENGINE」での活動のほかTOKU、小沼ようすけ、日野賢二、秋田慎治と「TKY」を結成し、フジロック、東京ジャズフェスティバルに出演。また「JAZZTRONIK」、太田 剣カルテット、ニクラス・ウィンター(g)やユッカ・エスコラ(tp)など超一流アーティストのドラマーとして活動。


『実践にも応用出来るドラムを学ぶ!』

Q1.普段はどんなレッスンをされていますか?
ドラマーとしてメロディーやコード進行、ひいては曲全体の構成や流れを把握しながらドラムを演奏していくことは
「音楽を奏でる」上で非常に大切なことです。しかし「音楽を奏でよう」とする時に自分のイマジネーションや
音楽が求めて来るモノに対して呼応できる、もしくは表現出来る手段が必要なわけで、それがテクニックや
多様な音楽スタイルを身につけることだと私は考えています。「ジャズが好きだ」「ロックが好きだ」では
片付けられない重要なファクターがドラムにもリズムにもたくさん存在するわけで、そこを一緒に
考えたり掘り下げたりしながら、色んなものを身につけていけるレッスンを目指しています。

Q2.ウィンター・セミナーで学べることは?
「個性」や「オリジナリティ」はきちんとした基礎を身につけた上で自然ににじみ出てくるものです。
ドラマーとしてジャンルを問わず共通して身につけるべきベーシックを一緒に見直しましょう!

Q3.ウィンター・セミナーへ参加される方へのメッセージをお願いします。
私がドラマーとして学んできたことや経験をもとに、まずは!皆さんがやりたいことに必要なテクニック、考え方の
アドバイスやヒントを与えられたら嬉しいです。一緒に頑張りましょう!

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

以上のインストラクターたちが、音楽を “本気で学びたい” 皆さんをお待ちしています♪
メーザーでしか体験できないレッスンが詰まった1日、もちろん初心者も大歓迎! また受講料の1万円は、ご入学の際は入学金から1万円が免除となる特典もあります。お気軽にお問い合わせ下さい(^^)


ウィンター・セミナー 詳細・お申込みはこちら
http://www.mesar.co.jp/event_winterseminar/

特待生認定試験 詳細・お申し込みはこちら
http://www.mesar.co.jp/guidelines/scholorship.html

2019年01月08日 17:14