Recent Entry

Archive

サマー・セミナー  ギター/ベース/ドラム編

今年も8月26日に開催するサマー・セミナー。7/17よりエントリー受付がスタートしております! メーザーのカリキュラムをこの1日に凝縮、確実なスキルアップを約束するのはもちろんメーザー自慢の講師陣!
インストラクターとして、そしてプロ・アーティストとしての経験から得たスキルを確実にレッスンしていきます。

今回はギター/ベース/ドラムのレッスンを担当するインストラクターとセミナーカリキュラムをご紹介します。


miyasakaclass2.jpg

ギター科担当講師:宮坂直樹
●profile
島谷ひとみ、白石蔵ノ介(CV:細谷佳正)、白井裕紀、落合みつを、渥美知世、依田彩、MIKI、RIEなど多くのアーティストのライブ・サポートやレコーディングを行う。

長きに渡りメーザーギター科のカリキュラムの中核となるレッスンを担当してきた宮坂先生。
このレッスンのクオリティーが多く卒業生をプロの現場へ輩出してきた理由の1つです。サマー・セミナーでは経験を問わず、ギターが効率よく上達するためのノウハウを基礎からしっかりレクチャーしていきます!

音楽理論とギターがリンクすることで理解が深まる
◯普段はどんなレッスンをしていますか?
ざっくりと説明すれば、どんなギタリストにも必須の基礎技術から、様々なジャンルに対応するための要素までを学習します。レッスンは、実技だけではなくその内容を理解するための音楽理論も大切にしています。音楽理論とギターがなるべくリンクすることによって、理解が深まるように考えています。


手順をしっかりと整理してから練習した方が効率は遥かに良い

◯どうやったら効率的にギターが上手くなりますか?
ギターはピアノなどと違って、同じ高さの音が複数のポジションに存在します。ですから、実際に楽器を弾いて練習する前に、使用するポジションと運指を決めるのですが、これを怠ると痛い目に遭いますね(笑)。運指を決める際に自分の得意な形だけで弾こうとすると、すごい回数練習した結果やはり上手くいかないということはよくあります。手順をしっかりと整理してから練習した方が効率は遥かに良いと思います。

さらにプロの演奏に近づくにはずばりリズムですね。本当に上手な人の演奏は、ビートも、それに乗ったひとつひとつの音も、長く伸びやかに感じられますね。あとは、音色でしょうか。機材の使い方の以前に、ピッキングからかなり違うと思います。

オリジナル楽曲を用いて必要な技術と知識を身につける。
◯サマーセミナーはどんな内容ですか?
オリジナル楽曲を用いて、必要な技術と知識の解説、練習の手順、本番を想定した演奏という流れで行います。なぜオリジナルかというと、限られた時間の中で、効率良く勉強するには既成の曲では難しいんですよ。例えば、チョーキングを習得しようと思ったら、チョーキングのバリエーションが全て含まれている曲を練習した方が良いと思いますが、そんな曲はおそらく存在しませんので、目的にあった曲を作者(=講師)の意図も伝えた上で演奏してもらう方が結果的には良いと考えているからです。

経験を問わず必ず大きな一歩になると思います。
◯サマセミ受講者へのメッセージ
これを読んでいるみなさんは、ご自身の音楽の向上に努め、将来プロミュージシャンとして活躍することを本気で考えている方も多数いらっしゃることでしょう。またギターを始めたばかりの人から、長年練習を重ねてきた方まで様々ではないでしょうか。いずれにしても、素晴らしい音楽を世に送り出したいという気持ちで一杯のことと思います。経験年数を問わず、あなたの音楽をぶつけに来て下さい。必ず大きな一歩になると思います。


%A5%B5%A5%DE%A5%BB%A5%DF%A5%D8%26%2312441%3B%A1%BC%A5%B9%B2%CA%B9%D6%BB%D5%BE%D2%B2%F0%A5%D5%26%2312441%3B%A5%ED%A5%AF%26%2312441%3B-01bs.jpg


ベース科担当講師:二家本 亮介

●Profile
メーザー・ハウス卒業後、ボーカロイド音楽を生演奏するバンド「有形ランペイジ」としてポニーキャニオンよりデビュー。 嵐,水樹奈々,King&Prince,JUNHO(2PM),SKY-Hi,,May J.などのアーティストや、世界的ピアニスト上原ひろみ,山下洋輔などのレコーディン グやライヴに参加。

“現場で求められる対応力を身につける!”

◯普段のレッスンでは、どんなことを教えていますか?
僕自身が実際に現場で演奏した楽曲から、知っておくべき歴史的名曲、セッションでよく演奏する曲などを題材に、様々なジャンルを幅 広く扱っています。 ベースパターンやフレーズの発展のさせ方、ソロのとり方など、レコーディングやライヴ、リハーサルなどの現場で瞬時に求められるあらゆる要求への対応力を身につけることを目指しています。

◯今回のサマー・セミナーでのレッスンのポイントは?
僕のレッスンではいつも、幅広いジャンルの楽曲を扱っています。 どんなジャンルのベーシストを目指す上でも、まずはしっかりとした基礎力を身につけてほしいと思います。 今回のセミナーではまず、初心者から上級者までひとり一人にあわせたフォームやピッキング、リズムなど必ず上達できるポイントをアドバイスします。
理論やセッションなど実戦的な知識にも触れながら、プロの現場に通用するスキルを身につけていきましょう!

◯メーザー卒業生の二家本先生から一言、これからプロを目指す方にメッセージをお願いします!
18歳でメーザーに入学した時、セッションもろくに出来ず譜面も読めなかった僕が今プロとして様々な現場をやれているのは、人一倍努 力したのはもちろん、人との出会いを通して様々な経験をし、自分なりにもがき研究しそれを乗り越えてきたからだと思います。今回の サマーセミナーが少しでも皆さんの悩みや不安を解消するヒントやきっかけになればと思います。一緒に頑張りましょう!


kodera1_b.jpg

ドラム科担当講師 : 小寺 良太
●profile
高校卒業後、メーザー・ハウスに進学。「椿屋四重奏」のドラマーとして活動を始め、UKプロジェクトから3枚、ワーナーミュージックに移籍後に3枚のアルバムをリリース。日本のロックシーンに新しい風を吹き込み"艶ロック”という強烈な個性を咲かせる。現在は、大型新人ロックバンド「moke(s)」のドラマーとして活躍しており、その他ドラムテクニシャンとしても数多くのチューニングを手がけている。

”実践にも応用出来るドラムを学ぶ!”

Q1.普段のレッスンでは、どんなことを教えていますか?
どんなジャンルにおいても演奏の基礎という部分がとても重要です。基礎がしっかり出来ていれば、あとは応用次第で色んな音楽を自由に演奏出来るようになります。僕のレッスンでは、実戦にも応用できる様々なジャンルのリズムパターンやグルーヴなどを扱いますが、それらを気持ち良く、かっこ良く叩けるようになる為に、まずは建築で言うところの”基礎工事”の部分、これを重点的に教えています。

Q2.今回のサマーセミナーではどんなことを教えたいですか?
基礎というものは、ある程度叩けるようになるとないがしろにしがちなものです。そうならない為にも基礎の重要性を理解してもらい、ストロークの種類やフォームのチェックはもちろん、初級者から上級者まで幅広く対応出来る基礎トレーニングからしっかりと教えたいと思います。

Q3.これからドラムを始めたい方、プロを目指したい方へ一言お願いします。
僕がプロドラマーとして培ってきた経験を通して、一人ひとりにあったアドバイスやヒントを与えられたらと思います!
皆さんの音楽やドラムが好きだ!上手くなりたい!という気持ちを行動と習慣に繋げて一緒に頑張りましょう!

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

以上のインストラクターたちが、音楽を “本気で学びたい” 皆さんをお待ちしています♪
メーザーでしか体験できないレッスンが詰まった1日、もちろん初心者も大歓迎! 特待生認定試験の受験料の免除など、さまざまな特典もご用意しています。お気軽にお問い合わせ下さい(^^)


サマー・セミナー 詳細・お申込みはこちら
http://www.mesar.co.jp/event_summerseminar/

特待生認定試験 詳細・お申し込みはこちら
http://www.mesar.co.jp/guidelines/scholorship.html

2018年07月26日 16:30