Recent Entry

Archive

« 2016年12月 | BLOG INDEX | 2017年02月 »

ミュージック・ギア・フェス2016 Blogでレポート!-その1-展示編

mgearfes_title.jpg


12/11(日)
今年度初開催となったミュージック・ギア・フェス。

ETC02-20161212112909.jpg


_MG_0408.jpg

↑寒い日が続く中、天候にも恵まれました



近年、DTMや宅録などすっかり多くの人にとって身近なものとなった「音楽制作」
このイベントはそういった「音楽制作」に関わる最新の機材展示と、有名アーティスト達による制作セミナーを
初心者にもわかりやすく楽しんでもらうということをテーマに開かれました。


すでに各地で毎年数多くの展示ショーが行われる中、
今イベントも多くの一流メーカーを招き、そして多くの企画を引っさげての堂々開催。



_MG_0412.jpg

↑記念すべき第1回目は音楽学校メーザー・ハウスが会場となりました。



そんな「ミュージック・ギア・フェス2016」当日の様子を
今回の「展示編」と次回「セミナー編」の2回に分け、たっぷりとお見せしてしまおうと思います!

_MG_0435.jpg


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------




《展示会場は超満員》

今イベント目玉の1つである各メーカーによる展示。
初心者から経験者まで、目を引くアイテムがズラりと並びました。

_MG_0418.jpg

_MG_0477.jpg

_MG_0492.jpg

_MG_0494.jpg


眺めるだけでなく、メーカー担当者から解説を受けながら
実際に触って体感することができるのも楽しみの一つです。

写真や、ネット広告で見たあの機材も直接試すことができる。
そんなコーナーになっています。

_MG_0486.jpg

_MG_0490.jpg


またこれはあくまで筆者の感覚ですが、楽器系の機材については見た目のまま直感的に操作できるような、
そんな新製品が多いように思いました。
初心者からでも扱えるようメーカー側の配慮がなされているのではないでしょうか?

_MG_0499.jpg

_MG_0500.jpg

_MG_0517.jpg

_MG_0567.jpg


_MG_0514.jpg

↑大盛況の展示フロア。老若男女問わず多くの方々にお越しいただきました。



《スタンプラリー(ハズレなし!)》

_MG_0553.jpg

_MG_0554.jpg

当日は展示ブースにて押印を集めた上で抽選会に参加できるスタンプラリーも行われました。
クジはなんとハズレなし!!


_MG_0415.jpg

素晴らしい賞品の数々に思わず私も参加したくなりましたが、、、我慢しました(笑)


_MG_0572.jpg

_MG_0576.jpg

↑当選者の方々おめでとうございます!!意気込んでクジ引きした人ほど当たらなかったかも(?)



さてさてミュージック・ギア・フェス2016「展示編」いかがでしたでしょうか?
当日は、紹介させていただいた会場の展示と同時にたくさんの有名アーティストをむかえてのセミナーも行われていました。
次回「セミナー編」ではそちらの様子も、またまたたっぷりとご紹介したいと思います。
お楽しみに!!

以上、メーザークリエイトラボ担当の笹川がお送りしました!

2017年01月17日 14:20

ミュージック・ギア・フェス2016 Blogでレポート!-その2-セミナー編

前回「ミュージック・ギア・フェス・2016Blogでレポート!-その1-展示編」に引き続き
今回は別のフロアにて開催された豪華セミナーの数々を紹介させていただきます。


《セミナーのラインナップも超豪華》
当日行われたセミナーはどれもが各々だけでイベントとして成立するくらいのラインナップ。

もちろん「初心者が参考にできる」内容が基本ですが、経験者からも目からウロコな内容が盛りだくさんでした。

▼ゆよゆっぺがKOMPLETEを使って8小節をカッコ良くする方法


ミュージック・ギア・フェス2016最初に開催されたセミナーとなりました。
まだ午前中からの早い開始時間にもかかわらず定員はいっぱいに!


_MG_0426.jpg

_MG_0428.jpg

_MG_0461.jpg

NativeInstruments社から発売され、今や音楽制作における定番ツールとなっているプラグインバンドル
[KOMPLETE]を使い8小節の楽曲をアレンジ行っていくというもの。
そしてその操作を行うのは「ゆよゆっぺ」氏。


VOCALOID楽曲での活躍を皮切りに、今やBABYMETALへの楽曲提供、数々の音楽フェスに登場するなど
今をときめくトップクリエイターの彼による講座は必見の内容となりました。

納得の満員御礼です◎

_MG_0458.jpg

_MG_0468.jpg

↑KOMPLETEにバンドルされているアンプシミュレータープラグイン「GuitarRig」
こちらとエレキギターを使っての音作り、ツボを公開してくれました!
素晴らしいクオリティ(>_<)



▼飛澤正人のボーカル録音実践講座


Dragon Ash、鬼束ちひろを始めとし常に第一線で活躍を続けるエンジニア、飛澤正人氏によるボーカルREC実践講座。
レコーディングスタジオではなくあくまで宅録環境を再現という形。

この日はシンガーの小寺可南子さんを迎えてのセミナーとなりました。

_MG_0518.jpg

_MG_0539.jpg


オーディオインターフェースやマイク、コンピュータの接続から、
INPUTレベルの調整、INPUTモニターの仕組みや信号の流れなど
まさにこれから宅録を始めるという方にもって来いなお話を聞くことができました。


_MG_0543.jpg


また後半ではゲストの小寺さんに実際に歌ってもらいRECを行うという
見た目的にもとてもわかりやすい内容でした。


_MG_0545.jpg

_MG_0546.jpg



また今回お越しいただいた飛澤氏ですが、つい先日よりDTMのブログとして今最も有名な「藤本健のDTMステーション」とのコラボ企画・サービス
「DTMステーションEngineering」を始められました。

なんと飛澤氏に楽曲のブラッシュアップ・ミックスを依頼できてしまうというもの!

(詳細はこちらより→http://www.dtmstation.com/archives/51985842.html)
そのほかにもセミナーなどを定期開催されるとのことですので、是非チェックしてみてください。


―――――――――――――――――――――――――――――――――

☆そしてなんと、メーザー・ハウスも藤本健氏の企画との連動が決定!!
放送開始から4年近くなる「DTMステーションPlus!」の生放送をメーザー・ハウスのスタジオ内よりお送りすることが決定いたしました(^0^)/
もちろん従来通り作編曲家・プロデューサーの多田彰文氏をお迎えしての番組となっております。
ニコニコ生放送での中継、お楽しみに◎

※新年1/10(火)21:00-放送の回より生中継
http://ch.nicovideo.jp/dtmstationplus

―――――――――――――――――――――――――――――――――


▼初心者のための作曲講座 presents by MESAR HAUS


数々のセミナーが行われる中、我らがメーザーハウスからも特別セミナーを開催させていただきました。
本校でDTM・作曲などのインストラクターを担当いただいている鯨井良征氏による「初心者のための作曲講座」

1人1台ずつiMacを使い操作しながらレッスンを行うメーザースタイルなこの講座。
予想をはるかに上回るペースで定員に達しました。(たくさんのお申し込みありがとうございました!)


_MG_0550.jpg


ヒット曲に見るコード進行や、DAWを使った作曲作業の実践などまさに「ツボ」を押さえた内容で
90分という時間の中にこれでもか!というくらいのオイシイ部分の詰まったセミナーでした。


メーザーハウスでは今後も「ウィンター・セミナー」「オープンキャンパス」(どちらも参加無料)と
このようなレッスンを受けられるチャンスが目白押し。
作曲をこれから始めたい方から、極めたい方まで是非ぜひ奮ってご参加ください!!
http://www.mesar.co.jp/




▼ルーク篁(聖飢魔II)作曲セミナーCANTAでの曲作りの手法を公開


この日トリを飾ったルーク篁氏による曲作りのセミナー。
開始前の早い時間から申込者の集まる超人気セミナーとなりました!


_MG_0578.jpg



2002年よりルーク氏を中心に結成されたトリオバンド「CANTA」
今回はなんとその楽曲のデモ音源をProToolsのセッションファイルごと持ってきてくれました。



_MG_0591.jpg


肝心の内容もそこまで見せていいの!?といったものばかり。
バンドメンバーである雷電湯澤氏(Drs)やMASAKI氏(Ba)との曲作りにおけるやりとりのみだけでなく
デモ音源の、しかも各パートのソロ再生まで聞かせていただける大盤振る舞いっぷり。

_MG_0597.jpg

_MG_0638.jpg

↑デモ音源に合わせギターソロを披露する場面も



終始散りばめられたファンサービスに、ルーク氏の人気の理由が垣間見えたような
そんな素晴らしいセミナーとなりました。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



いかがでしたでしょうか?
当日はこの他にも紹介しきれないほどのセミナーやコーナーが盛りだくさんでした。


多くのメーカー、多くのアーティスト、そして多くの来場者が集う
まさに「フェス」という怒涛の1日。お陰様で大盛況のまま無事終了を迎えることができました。


そしてこの日の参加で少しでも「音楽制作」との距離を縮められた方がいらっしゃれば本当に嬉しく思います◎



☆この日の様子は新年発売の「SOUND DESINER」誌にも掲載されています。
是非お手にとって見てみてください。





以上「ミュージック・ギア・フェス2016」ブログレポート
メーザークリエイトラボ担当の笹川がお送りしました!


2017年01月25日 16:48