Recent Entry

Archive

« 2016年06月 | BLOG INDEX | 2016年08月 »

軽音フェス最優秀賞おめでとうございます!

今回は当校で開催している「軽音楽技術指導講習会」に参加された高校様のバンドのご報告です。

先日開催しました「軽音楽技術指導講習会」にご参加いただいた 都立武蔵丘高等学校 軽音楽部所属のバンド「唖然。」が「第9回全国高等学校軽音フェスティバル in 大阪城」にて「オリジナル部門:最優秀賞」を受賞いたしました。メンバーの皆様、そして顧問の室井先生と軽音楽部の皆様方、おめでとうございます!
指導させていただいた講師も大変喜んでいました。高校生たちの人生に大きな影響となるであろう大切な思い出となったことと思います。
これからも音楽学校メーザー・ハウスは「高校生軽音楽部活応援プロジェクト」を推進していきますので顧問/部長/部員の皆様方、部活動に刺激を与えたい、活気ある部活動を目指したい、もっと楽しくバンド演奏したい、上手くなりたい、大会出場にチャレンジしたい、などなど、何でもお気軽にご相談下さい。
詳しくは当校サイト内のこちら http://www.mesar.co.jp/federation/ をご参照下さい。

001.JPG


002.JPG

2016年07月02日 16:51

メーザーフェス 2016!!!

メーザーフェス2016今年も無事終了しました。
この日は7月とは思えないほどの猛暑の中でしたが、沢山の方にご来場頂きました。

今年で3年目を迎えるメーザーフェス。毎年多くのメーザー生アーティストや、卒業生ゲストアーティストを迎えてのイベント。今年も大盛況で無事終える事が出来ました。
今年はこれまでに行なわなかった、様々な企画も開催されました。ライブを中心としたイベントに学祭らしい要素が追加されました。

それではこの日の様子を写真でお伝えします。
当日のダイジェスト映像も公開されています。記事一番下のリンクより。

エントランス
%A5%A8%A5%F3%A5%C8%A5%E9%A5%F3%A5%B9.jpg


かべには学生達のライブ写真が展示

%BC%CC%BF%BF.jpg


メーザーのゆるキャラも登場
かめーざー さん と ピエール さん

%A4%E6%A4%EB%A4%AD%A4%E3%A4%E9.jpg


オープニングセレモニー
%BB%CA%B2%F1.jpg

OP%A5%AF%A5%E9%A5%C3%A5%AB%A1%BC.jpg

今年はオープニングセレモニー6Fでスタート!!
各バンドの出演情報の告知や、ミスコンエントリー者のお披露目。

%A5%DF%A5%B9%A5%B3%A5%F3%BF%B9%B1%CA.jpg

このかたはミス?ミスター?

OP%A5%DF%A5%B9%A5%B3%A5%F3.jpg

%A5%DF%A5%B9%A5%B3%A5%F3%A4%AB%A4%D8%26%2312441%3B.jpg


午前11:00より各ステージでライブパフォーマンスがスタート。
今年も1年生から、音楽シーンで活躍する卒業生まで多くのメーザー生アーティスト達が様々なパフォーマンスをみせてくれました。

RHCP.jpg


6Fでは、歌ものを中心としたアコースティックサウンドのアーティスト達のパフォーマンス。
%A3%B6F%A5%A2%A5%B3.jpg

%A4%AF%A4%C3%A4%AF.jpg

CAFE.jpg

cafe%A4%AB%A4%D8%26%2312441%3B.jpg

ステージ後方にはカフェがオープン。


4Fのフロアではクリエイター科のパフォーマンスが中心となりました。
DJやラップなど、クラブミュージックが鳴り響いていました。
DJ.jpg

meka.jpg


今年は高等部の学生達も学祭に参加。
これまでの授業でのステージとは、違ったフインキの中でライブ。

%B9%E2%C5%F9%C9%F4.jpg


3Fのフロアでは、バンドサウンドを主体としたロックなアーティストが多数出演!

%A3%B3F%A5%AD%26%2312441%3B%A5%E3%A5%EB%C8%C7.jpg

Est.jpg


2Fはメインステージ、この日限りの特別企画ステージも多数披露してくれました。

wara.jpg

gire.jpg

DSC_1374.jpg

%A5%D5%A5%EA%A1%BC.jpg


音響、照明も学生たちが担当
PA.jpg


そしてロビーではかき氷とホットドッグを販売!

%A4%AB%A4%AD%C9%B9%A3%B2%BF%CD.jpg

%A4%AB%A4%AD%A4%B3%26%2312441%3B%A4%AA%A4%EA%A5%A2%A5%C3%A5%D5%26%2312442%3B.jpg

真夏のような暑さの中でしたが、かき氷よりホットドッグが大人気でした(笑)


物販コーナー&試聴コーナー
%CA%AA%C8%CE1.jpg

%BB%EE%C4%B0.jpg


そしてゲストミュージシャン
『二家本亮介セッション&セミナー』ギタリスト田口慎二とドラマー大野達也
音楽シーンの第一線で活躍する卒業生プロミュージシャン達によるセッションセミナーが開催れました。詳細はまた別記事にてお伝えします。

%A5%CB%A5%AB%A5%BB%A5%DF%C1%B4%C2%CE.jpg


メインステージのトリを飾るのは『TRY TRY NIICHE』
在校生ヲクヤマ君を中心とし、今年SPACE SHOWER MUSICより全国流通のミニアルバムをリリースした『ピアノロックバンド』。
昨年のメーザーフェスが初ステージだったという彼らがデビューを果たし大きく成長して再出演してくれました。

try.jpg

TRYdr.jpg

tryG.jpg

%A5%F2%A5%AF%A5%E4%A5%DE.jpg


そしてラストはクロージングイベントは、ミスコンの発表に続き『エレクトロ盆踊り』
エレクトロ盆踊りとは、日本の伝統文化とクラブミュージックを融合した、学生達による企画。
浴衣ダンサーズ達も登場してみんなで大騒ぎで幕を閉じました。

%A5%A8%A5%EC%A5%DB%26%2312441%3B%A5%F3.jpg

%A5%A8%A5%EC%BA%E4%CB%DC.jpg

%A5%A8%A5%EC%C1%B4%C2%CE.jpg

今年も多くのかたがたのご協力により無事終了しました。
関係者各位、出演者の皆様、そして暑いなかご来場頂いたお客様本当にありがとうございました。
そして企画段階から一緒に作り上げてくれた実行委員メンバーの皆様も本当にお疲れさまでした。それでは、また来年お会いしましょう!

当日のダイジェスト映像
https://www.youtube.com/watch?v=PEMDqV0bxOc

2016年07月08日 13:14

セミナーレポートVol.1『二家本亮介セッションLIVE & セミナー』

メーザーが送る夏のセミナーイベント第1弾として、ベース科新講師“二家本亮介”さんによるセッションが開催されました。
この日は先日のブログでも紹介した“メーザーフェス”の中での開催となり、メーザー在校生から卒業生はもちろん、外部の方まで多くの方にご参加のセッションLIVEとなりました。
DSC_0048%20%A4%CE%A5%B3%A5%D4%A1%BC.JPG

二家本さんといえば、難解なボーカロイド曲を生演奏で表現する“有形ランペイジ”をはじめ、DIMENSION、上原ひろみ、高橋みなみ、
中川翔子、May J.、水樹奈々、山下洋輔Big Bandなどのライブ、レコーディングで活躍中の若手ベーシスト。

さらにこの日のギタリストは、JUJU、ケミストリーなどのライブにサポートで参加の田口慎二さん。
ドラマーは7月にメジャーデビューが決定したバンド“SEIZE THE DAY”より、大野達哉さん。

まさに第一線で活躍中のミュージシャンであり、全員がメーザー卒業生。
しかしこの3人のセッションはこれが初、まさに一日限りのセッションとなりました。
%20DSC_0056%20%A4%CE%A5%B3%A5%D4%A1%BC.JPG
『I’m coming home (Christian McBride)』からライブがスタート!
Funk系のジャムセッションで演奏されるこの曲は、いわゆるセカンドライン・ビートに、Bassがテーマのメロディを取ったり、おいしいポイントが満載の曲。
その場にいた方はご存知かと思いますが本当にこの3人のプレイ、圧巻の一言でした…!
DSC_0049%20%A4%CE%A5%B3%A5%D4%A1%BC.JPG

その場にいたメーザー生や外部の方々も参加しつつ、定番のBluesセッションも。
滅多にない機会、手を挙げた皆さんラッキーです(^^)/
DSC_0021%20%A4%CE%A5%B3%A5%D4%A1%BC.JPG
ベーシスト、ドラマー、ギターそれぞれの目線から、まわりに求めるポイントの解説も交えつつのセッションでした。

また、二家本さん、田口さん、大野さんともメーザーの卒業生ということで、卒業してから今にいたるまでのキッカケや道のりも語って頂きました。
・在学中に習っていたレッスン
・今でも役に立っているリズムの考え方
・初めての『仕事』に繋がるまで
・セッションで人脈を広げること

など、また在学中のメーザー生にとって最も気になる『卒業してから何年でプロとして生活できるようになれましたか?』という質問にも答えていただきました…ありがとうございます!

様々なお話がありましたが、とにかく現場で『怒られた』エピソードは本当にリアリティがありました…
具体的にすべてをここで書くことは出来ませんが、そういった『経験』と『空気を読む』ことが本日のセッションにも活かされているとのこと。
たとえば、ソリストが変わった際にはベースは音量を落とすのは一般的ですが、それで怒られたというエピソードも...

DSC_1441%20%A4%CE%A5%B3%A5%D4%A1%BC.JPG

セッションというと、それぞれの楽器がいかに『ソロ』『アドリブ』を格好よく聞かせるかを中心に考えてしまいます。

しかし各々のソロのコーナーを回すだけではなく、
・次のセクションへのフィルイン
・曲の終わり方
など含めて、バンドと同じく『曲』単位でどうすれば格好いいか?を考えるオープンな視野を持つべき、という言葉は非常に納得でした。

今回『セッション』をテーマにしたセミナーではありましたが、それ以外の音色や楽器の幅など、プロの現場で求められる要素を沢山語っていただきました。
実際、サポートなどの仕事においてセッションのようにソロを求められる機会は決して多くは無いとのこと。
しかし“仕事の為だから”ではなく、まずは“興味を持つこと”、というメッセージ、今後プロを目指すメーザー生の胸に響いたのではないでしょうか。

セミナー終了後も、個別に色々な質問にお答えいただきました。
二家本さん、田口さん、大野さん、ありがとうございました!

<受講者の声>ベース科:稲坂 亮太
第一線で活躍してる方々のプレイを間近で体感し、セミナーでは大先輩の方々のお話を、そしてセッションにも参加させていただきましたが、やはり圧倒的な差とお話の説得力を感じました。
特に仕事に繋がるまで、その後の経験、注意された話などは本当に印象に残っていて、それもあって今のプレイがあるという事で、自分も色々な人と演奏する機会を積極的に作っていこうと思いました。

DSC_0064%20%A4%CE%A5%B3%A5%D4%A1%BC.JPG

2016年07月14日 18:49