« 2015年01月 | BLOG INDEX | 2015年03月 »

多田彰文の『作曲錬金術』開催!

%BC%CC%BF%BF%A3%B1%A5%B5%A5%A4%A5%BA%CA%D1%B9%B9.jpg

雨が降っていたにもかかわらず、会場は超満員!
多田さんの人気が高いことを証明しています!

そしてこのセミナーのタイトルですが『作曲錬金術〜ひとつのメロディーから10曲つくる方法〜』

さすが多田さん、何ともすごいタイトルを付けてしまいました……。(^^;)

タイトルだけでなく、内容もすごい!
超多忙の中、楽曲と譜面をこの日のために作成していただきました。
※この日もセミナー前後にしっかり仕事が入っておりました

%BC%CC%BF%BF%A3%B2%A5%B5%A5%A4%A5%BA%CA%D1%B9%B9.jpg
内容は、多田さんならでの設定があり、

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
設定:
新番組のTVアニメ『進撃の魔法少女艦隊「ポケット・プリウォッチ!」』
の主題歌と劇伴用の楽曲10曲分を作るというもの(タ.タ・タイトルが…)

※もちろん、仮想の話です!
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

そうなんです。

すでに10曲すべて作り上げられてはいるのですが、短期間でその10曲を作った方法を解説していくというもの。

果たして時間内にセミナーは終わるのでしょうか?


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<


主題歌のAメロ、Bメロ、サビを利用しながら楽曲を作りあげていく方法を解説していくのですが、多田氏のメロディーづくりに対する発想、アイデア、考え方、奇抜さ…が圧巻、見事というほかない。実際に譜面を見せながら解説したのですが、参加者からも

「えっ!こんな方法アリなの?」
「何で気付かなかったんだろう」

という声が聞こえてきそうな感じでした。

「ドレミファソラシドの中のどれをメロディーの始まりの音にするかによって、メロディーの印象が違う」なども今後の曲つくりにおいてとても役に立つ参考になったのではないでしょうか。

%BC%CC%BF%BF%A3%B3%A5%B5%A5%A4%A5%BA%CA%D1%B9%B9.jpg


メロディーのことだけでなく、サウンドの方も「戦いの場面」「悲しい場面」などをしっかり意識されたアレンジになっており、それぞれの曲における構成、楽器のセレクト/編成、サウンドメイキングもしっかり解説していただきました。

最後の楽曲は、ドラム以外すべて多田氏が自分で楽器を演奏したものになっており、
プレイ、サウンドともに最高のものになっていました。作曲/編曲家という肩書きだけでなく、ほとんどの楽器を弾きこなすマルチプレイヤーとしても有名な多田さんならではです。

%BC%CC%BF%BF%A3%B4%A5%B5%A5%A4%A5%BA%CA%D1%B9%B9.jpg

そして、題目通り、2時間を超えるセミナーの間に10曲作る方法を解説してしまいました!


最後は、参加者たちからの質問に丁寧に応えて頂き、セミナーは大盛況の中終了しました。

多田さん、本当にありがとうございました!

%BC%CC%BF%BF%A3%B5%A5%B5%A5%A4%A5%BA%CA%D1%B9%B9.jpg


2015年02月15日 17:18