Recent Entry

Archive

« 2010年10月 | BLOG INDEX | 2010年12月 »

ライブ終了!

_MG_2190.jpg

MESAR HAUS LIVE無事終了!
予想されていた台風も前日に通り過ぎ、それほど大雨もふらず無事開催できました。
これもメーザーの日頃のおこないがいいからでしょうか?(笑)
各バンドの演奏後、多くの先生方による審査の結果、多数の賞が発表されました。
本来はLIVE PHOTOページで発表していましたが、今回はブログにていち早くお知らせいたします。

_MG_2704.jpg

_MG_3322.jpg

_MG_6453.jpg

個人賞
ギター:岡島寿之、高山真澄、金子育恵
キーボード:菊地 彩、金 聖日
ベース:伊東達哉、
ドラムス:小林 寛、上原吉博、清水 透、生田目勇司

-----------------------------------------------------------------------

_MG_3382.jpg
優秀バンド:本田雅人先生クラス
ギター:高山真澄、長島朋希、ベース:湯川弘明、キーボード:金 聖日、ドラムス:生田目勇司

-----------------------------------------------------------------------

_MG_3377.jpg
優秀バンド:山本恭司先生クラス
ギター/ヴォーカル:金子育恵、本山直樹、伊藤 潤、ベース:濱田将成、ドラムス:長谷川 衛

-----------------------------------------------------------------------

_MG_3385.jpg
最優秀バンド:井上 博先生16:30クラス
ギター:後藤充彦、高島 稔、キーボード:高津麻衣、ベース:伊東達哉、ドラムス:並木佐季

以上のような結果となりました!
参加者の皆様、関係者の皆様、ほんとうにお疲れさまでした〜。
先生方から頂いたさまざまなコメントを胸に、また半年後に向けて頑張っていきましょうー。
最後にギター科、細野先生から各賞発表の場でも頂いたコメントで締めたいと思います。

『テクニックを追うな。音楽を追え!』

それでは皆さん改めてお疲れさまでした〜m(_ _)m

2010年11月01日 11:54

渋谷で撮影

若干の雨のパラつく中、EVENT MAGAZINEの撮影です。
今回はDTMアーティストコースの舘野くん。
なんでも、音楽はお兄さんの影響でハマったらしく、HIP HOPやブラックミュージックを中心に、クラブ系のサウンドを聞くそうです。
日本人だとMUROさんが好き!海外のアーティストではDe La SoulやPete Rockも好きだと言う舘野君ですが、なんと!!今回彼が表紙を飾るMESAR EVENT MAGAZINEを制作するデザイナーさんはMUROさんを始め、De La Soul、Pete Rockなど超大物クラブ系アーティストのアルバムジャケットを手掛けているグラフィックデザイナーさんです!
それを知った舘野君、やや興奮ぎみでした(笑)

shibusatu.jpg

shibusatu2.jpg

↑カメラマンさん、デザイナーさんと撮影した画像を真剣にチェック!
人通りが多い中、初めての撮影とは思えないぐらい落ち着いていて撮影は順調に終了しました。
毎月撮影をおこなっているのですが、撮影させていただいた生徒さんには「生徒の声」 に登場していただき、自分の音楽感など語ってもらってます!彼等のオススメCDも是非チェックしてください!

2010年11月06日 12:30

LIVE PHOTO


u10a-269.jpg

お待たせいたしました!
先日おこなわれたMESAR HAUS LIVE2010Autumのステージ写真がLIVE PHOTOコーナーにアップされました。先日ブログでもお知らせしました各賞の詳細も再度公開しています。当日の雰囲気を今一度お楽しみください!!

2010年11月10日 13:36

ニュ〜アルバム

IMG_1332.jpg

11月も終わりにさしかかり、やっと冬らしさがでてきた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか? 当校では夏も冬も関係なく相変わらず生徒達が「音楽」の真っ最中でございます!
そんな中、ひとりの卒業生が久しぶりに顔を出してくれました。
ギター科卒業の大澤君です。
自己バンド『打首獄門同好会』の新譜をお土産に持ってきてくれました。
打首獄門同好会(しかし、なんつーバンド名だ…)は今年の夏、フジロックにも出演し、「ある方面」では話題沸騰のバンドです。
しかし、あくまで「ある方面」のみです(笑)
私は、「うまい棒」や「南武線」あたりが好みです。
意味が分からないこと言っておりますが、気になる方是非、打ち首獄門同窓会のHPを覗いてみてください。
ちょっと覗いてみて、こちらの方面が合わない方は、すぐにこのHPから立ち去ることが賢明です! 
きっとどの曲を聴いても合わないでしょう。
彼等はこの方面の音楽しかやっていません…。

ちなみに、私はこの方面は大好きです!!

後輩思いの大澤君、わざわざ新譜をもってきてくれてありがとう!
きっと、『この方面』が大好きな後輩がいることでしょう。

打ち首獄門同好会
http://www.uchikubi.com/

2010年11月24日 15:27

コーラスセミナー

_MG_144012.jpg

本日は、ヴォーカル科、有坂美香先生主催のコーラスセミナーが開催されました。
先日有坂先生がコーラスとして参加された「Ken Hirai with Roberta Flack and Raul Midon」の武道館での映像を見ながら、当日までにおこなわれたリハーサルの様子や、本番までのアーティストとのコーラスのやり取り、その他コーラスワークにおける重要ポイントなどを当日のライブ映像を見ながら詳しく解説していただきました。
平井堅さんは、もう皆さんご存知、日本を代表するシンガーであることは言うまでもありませんが、Raul Midonはアメリカを代表するシンガー&ギタリスト!さらにRoberta Flackは誰もが知っている名曲「やさしく歌って」や「愛は面影の中に」で有名な、もはや「LIVING LEGEND」と言われるほどのアメリカを代表するR&Bシンガーです。
その方々とのライブを通じて実際の現場でどういたことがおこなわれているのかをリアルに説明していただきました。
超一流のプロの現場ではなにがおこっているのか??
生徒達にとっては、非常に貴重な時間となりました。

このイベント唯一の失敗は、あまりにも参加希望の生徒が多く、スタジオ内がパンパン状態(涙)
写真、暗くてよくわかりませんが、まさかこんなに参加者が多いとは…
担当スタッフ反省致します。
狭いところでの参加、申し訳有りませんでしたm(_ _)m
次回開催する際は、もっと大きなスタジオで開催します。

2010年11月30日 12:26