Recent Entry

Archive

« 2009年12月 | BLOG INDEX | 2010年02月 »

謹賀新年!

皆様、新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致しますm(_ _)m
と、毎度定番のご挨拶で新年スタート致します!
あっという間の短い冬休みでしたが、皆様お正月は満喫できたでしょうか?

MESARn.jpg

↑今年のメーザー年賀状。
先生方、関係者の皆様方のお手元には、すでに届いているかと思います。
よ〜くみるとトラの中に音符や休符が…。

それでは今年もバリバリ音楽を楽しみましょう〜
本年もよろしくおねがいいたしますm(_ _)m

2010年01月08日 10:24

年初めオーディション情報!

在校生/卒業生のみなさんこんにちは。
2010年明けオーディションで勢いつけましょう!!

メジャーデビューが決定しているアーティストのバンドメンバー追加オーディションを開催します!!
今回募集するのはギタリストです。

♪エントリー詳細♪
参加希望者は下記期限までに“写真付きプロフィール”をメーザーハウスオフィスまで提出してください。
オーディション日程は1月末〜2月初旬予定です。

▽申し込み期限:1/25(月)18:00まで

※前回参加した方の再エントリーは可能ですが、必ずオフィス佐藤までお問い合わせください。
その他不明な点は担当:佐藤、長島までお願いします。

奮ってのエントリーお待ちしています!!

今回はブログっていうか、お知らせ掲示板になっちゃいました…m(_ _)m。

2010年01月15日 11:24

矢堀先生Newアルバム!

yaborisan.jpg

ギター科、矢堀先生のNewアルバムが発売されました!
参加メンバーは矢堀孝一 (g) 、Robben Ford (g) 、Scott Kinsey (key)、David Hughes (b) 、Gary Novak (dr) 、大高清美 (organ、key) 、 日野‘JINO’賢二 (b) 、 東原力哉 (dr) と、超強力メンバー。これはジャズ/フュージョンファン以外も聞くしかない!
1Fオフィスで視聴も可能です!
在校生の皆様是非一聴あれ!
お求めはお近くのCDショップ、またはオフィスでも販売していまーす★

また、JAZZに興味のある方。
JAZZ LABO BLOG、矢堀先生連載の『ジャズ道』も是非ご覧ください。
JAZZの深〜いことが満載です。

2010年01月18日 12:11

ZOOCOさん来校!

IMG_98601.jpg

本日、ヴォーカル科卒業生のZOOCOさんが学校に顔を出してくれました。
学校に来るのは超久しぶりとのこと。
お仕事お忙しい中、母校への来校ありがとうございます!
※写真暗くてスミマセンm(_ _)m カメラマンの腕が悪すぎました…。

ZOOCOさんは『escalators』を脱退後、『SOYSOUL』を経て現在ソロで活動中!
↓ちなみにアルバムなどは1Fオフィスにあるので、在校生の皆様視聴できます!

221255478.jpg

2256587777.jpg

22554787.jpg

↑ZOOCOさんは上記以外にも多数のアルバムを発表しています!
ヴォーカル科の在校生で、まだZOOCOさんを聞いたこと無い方は、是非先輩の歌声を聞いてみてください!
その他、ZOOCOさんに関する詳しい情報はオフィシャルホームページをご覧ください!

2010年01月20日 16:59

FIFA 2010WC サッカー日本代表応援企画!

御茶の水美術専門学校さんとのadidas社さんのコラボでおこなう、サッカー日本代表応援企画に、当校が音楽&ダンスの部門でご協力させていただくことになりました!
この企画は『20代前半女性をサムライブルーに染めたい!』といったコンセプトからスタート。
1/30(土)には原宿クエストホールにて、イベントも開催します!

今回はそのイベントに向けてのリハーサルを当校でおこなっております。

IMG_9926.jpg

IMG_9911.jpg

IMG_9918.jpg

IMG_9970.jpg

各学校、協賛企業の皆様力を合わせて、すばらしい応援イベントにしたいと思います!
在校生、卒業生とわず、このブログをご覧の皆様でサッカーに興味がある方々、またこれからサッカーに興味を持ちたい人も、ぜひ1/30、原宿クエストホールにお越し下さい!
異次元のサッカー空間がまっておりまーす。

2010年01月23日 15:55

弦楽カルテット音出し実習

サウンドクリエイト科篠田先生クラスで恒例の、弦楽カルテット音出し実習が行われていたのでお邪魔させてもらいました。
この実習は、自作楽曲をプロの方達に演奏していただき且つ、その場でアドバイスまでしてもらえるというオイシイ企画なのです!!

%B8%B9%A5%AB%A5%EB%BC%C2%BD%AC1.1.jpg

まず、こんな経験は一生に一度あるかないかくらいの貴重なものです。
僕たちヒヨッコの曲を、ヒヨッコの指揮で、第一線で活躍するプロが演奏してくれるなんて、まずあり得ませんよね。
作曲がメインの僕たちにとって、ストリングスは馴染み深いものではありますが、やはりシンセと生では180度違いました。それくらい「音が生きている」というか、こちらの指揮、ムード、楽曲の出来、譜面の出来、そして奏者のモチベーションひとつで音が変わるナマモノだと感じました。
ですが、その緊張感のある空気に溶け込み、指揮で奏者とともに演奏できたときの快感は、CDで聴く音楽にしても、実際に見聴きする音楽にしても、味わったことのないものでした。
大げさですが、本当に人生を変えるくらいの良い経験になりました。奏者の方々や関係者の方々には大変感謝しています。ありがとうございました。

                   サウンドクリエイト科  川路 基輝

2010年01月28日 14:29