Recent Entry

Archive

« 2008年10月 | BLOG INDEX | 2008年12月 »

バンドコースREC

バンド・アーティストコースではレコーディング進行中。
1年生は初めての本格的なバンドレコーディングに四苦八苦(?)

IMG_%B5%DC%BA%E4REC3.1.jpg

IMG_%B5%DC%BA%E4REC1.1jpg

何度かテイクを重ねてBESTなものを録っていきます。

IMG_%B5%DC%BA%E4REC2.1.jpg

エンジニアさんの背中後方、ヴォーカルブースの中で高橋さんがスタンバイ。
今回はバンドの生音と合わせて歌録りもしていきます。

IMG_%B5%DC%BA%E4REC%B9%E2%B6%B61.1.jpg

バンドでのレコーディングはヴォーカルだけが違う場所で録るので
なんだか心細かったです(笑)
初めてのレコーディングで知らない用語がたくさん出てきて、
まだまだ知らないことがいっぱいだと改めて感じました。
毎日が音楽で充実してて楽しいです!!

                   ヴォーカル科  高橋 優

2008年11月01日 10:46

MESAR HAUS LIVE!!

IMG_3241.JPG

今年もこの季節がやってまいりました〜。
秋の一大イベントMESAR HAUS LIVE〜〜〜!!
今回は全20バンドが参戦。
約7時間にわたってのLIVEは今期も無事終了。
参加者及び関係者の皆様、そしてご来場いただいたお客様。
本当にお疲れさまでしたm(_ _)m

で、BLOGでは恒例の『裏側』をちょっとお見せします!

IMG_187.JPG

IMG_283.JPG

IMG_3196.JPG

IMG_3198.JPG

会場には朝早くから、機材、照明、PAなどのスタッフが集結!
皆さん朝早くからお疲れさまデス!!
すべてのセッティングが終了後、リハーサルへと突入。

そのころ会場には続々とバンドメンバーが集結し始めました。

IMG_3206.JPG

IMG_3209.JPG

IMG_3246.JPG

★リハーサル無事終了後本番突入!!
本番のステージPHOTOは後日公開しまーす。

で、本番中、ステージ袖と楽屋はこんな感じでした。

IMG_3217.JPG

IMG_3224.JPG

IMG_3214.JPG
ドラマーはどこでも叩いて練習してマス!!

IMG_3226.JPG

IMG_3253.JPG

IMG_3252.JPG

IMG_3229.JPG

IMG_3237.JPG

IMG_326118.JPG
会場では演奏を終えたバンドが先生からのコメントを頂いております…
う〜〜ん演奏中より緊張してるかも。。。

IMG_3272.JPG

すべてのバンド演奏が終了!先生方の審査がスタート。
前回もチラっとBLOGでご紹介しましたが、黙々と投票結果を集計。
厳正なる審査と話し合いにより各賞を決定していくのです★

IMG_3273.JPG

↑こちらが初公開の審査評〜。中身はお見せ出来ません(泣)

IMG_3282.JPG

いよいよ審査の発表!!
半年間のバンドレッスン。長かったような短かったような…
今年はどのバンドが最優秀バンド賞を受賞するのか!?
各楽器個人賞も含め、各賞の発表も後日LIVE PHOTOコーナーで発表します。
おたのしみに〜。

2008年11月04日 12:35

四元先生クラス発表会

日に日に寒さが増す今日この頃。
木の葉も散り始め、空気はすっかり秋冬仕様です。
街は着々とクリスマスへ模様替えを始めているところですが。。。
先日行われたサウンドクリエイト科・四元先生クラスの発表会LIVEの模様を
お伝えします。

%B1%A7%C5%C4%BE%AE%BB%B31.1.jpg

DS%201.1.jpg
発表形態はさまざま。
中にはニンテンドーDSを使って発表する人も…
(これってアリなの?)

%B4%D8%B2%B0%A5%D0%A5%F3%A5%C91.1.jpg

%B0%A1%B5%AA1.1.jpg

%C0%D6%CB%D91.1.jpg

1年生にとっては初の発表だったこともあって、制作途中で挫折しそうになったりとなかなか苦労があったようです。
そんな道のりも見て一緒に進んできた四元先生からのコメントは
厳しくも温か。。。

最後にみんなで記念撮影☆
%BB%CD%B8%B5%A5%AF%A5%E9%A5%B9%C1%B4%B0%F72.1.jpg


普段あまり接する機会のない2年生の曲。
週に何回も接している1年生の曲。
いろいろな人の様々なパフォーマンスを見て聴いて、とても勉強になりました。
こういう機会をつくってくれた先生、本当にありがとうございました!

                   サウンドクリエイト科  南雲 祐介

今回のLIVEでは自作の打ち込み音源に合わせて鍵盤で演奏しました。
本番はおもいっきし失敗…;;
本番一発勝負は大変だなぁと身に染みました。
ただ発表会では、曲を聴いてもらう為の見せ方や、これから自分がやってみたいことなど、勉強になること、刺激になったことが多かったです。
発表会までの期間も含めとても充実してたなぁと思います。
次の機会には、今回の反省点、感じたことを活かせられるように頑張ろうと思ってます。

                   サウンドクリエイト科  小山 佳孝 

2008年11月06日 12:13

ゴスペルセミナー

本校ヴォーカル科講師、タイロン橋本先生をホストに、
Total Experience Gospel Choir ゴスペルセミナーが開催されました。
パット・ライト氏率いるこのゴスペルクワイアーは、なんとシアトルでの活動は35年!
彼らを通して本物のゴスペルを肌で感じることができ、来場したみなさんは各々感じる想いがあったようです。

IMG_%A5%B4%A5%B9%A5%DA%A5%EB5.1.jpg

IMG_%A5%B4%A5%B9%A5%DA%A5%EB7.1.jpg

IMG_%A5%B4%A5%B9%A5%DA%A5%EB1.1.jpg

IMG_%A5%B4%A5%B9%A5%DA%A5%EB8.1.jpg

IMG_%A5%B4%A5%B9%A5%DA%A5%EB%C1%B4%B0%F71.1.jpg


ゴスペルを初めて目の前にして、まず圧倒されました。
黒人霊歌、ゴスペル、ブルースという黒人文化、歴史を肌で感じられて、
とても貴重な体験が出来ました。
悲しい歴史が歌に根付き、それをゴスペルでポジティブに歌っていたり‥。
『下ばかり向いていたらなにも始まらない』そういう所にとても共感しました。
今日、知ったこと、感じたことを自分の歌に生かしていけたらいいな、
と思います。この出会いに感謝です。
次回も是非参加しようと思います。ありがとうございました!
                       ヴォーカル科  一條 絵美


何より驚かされたのが彼らのリズム感です。
手拍子をしていないときでも、皆の息がぴったり合っていて、思わず踊りたくなりました。
あとは声ですね。音量が小さくても周りを包み込むような美しい声。
大きい声を出そうとしがちな自分を振り返って反省。
また知らないことが多かったゴスペルについて、その起源から近代的なゴスペルまで、実演を交えて楽しく説明してくれたことが非常に勉強になりました。
どうもありがとうございました。
                     夜間・土曜コース  佐藤 尚人


僕は今回初めてゴスペルセミナーを受けたのですが、目の前で起こる出来事に圧倒されっぱなし!
リズムのとり方、声の出し方の違い・・・肌で感じ、改めて痛感しました。
totalexplanceのみなさんはとても温かくゴスペルが出来たきっかけやブラックミュージックなど1つ1つ説明してくれました。
最後には会場みんなで立って踊って歌って、そこに日本とアメリカという境目は無く、会場全体が一体となって楽しめました!やっぱり音楽はすばらしい!!
本場のゴスペルミュージックに触れさせてくれる場を設けてくれたタイロン先生やみなさんに心から感謝しています!本当に良い体験が出来ました!
有り難うございました☆
僕自身もタイロン先生のレッスンを通してこれからも努力して頑張っていきます!!
                       ヴォーカル科  新垣 隆一


ゴスペルは感動でいっぱいでした。 本物のソウルに出会いました。
歌一つ一つに魂がこもっていてその歌からは、人生への生きざま、心の叫びが伝わってきました。『これがソウルなんだな、音を感情を表現することなんだな』と理屈じゃないんだなぁと感じました。音楽の本質が見えた気がしました。
僕もいつかあんなふうにソウルを伝えられるsingerになりたい。
今回は本当に良い勉強になりました。またこういう機会を作ってほしいと思います。本当に良い歌をありがとうございました。
                      ヴォーカル科  真栄田 信治

                      

2008年11月08日 11:29

おいでやす

卒業生のたかはしまいこちゃんが遊びにきてくれました!
在学当時からLIVEにレコーディングにと勢力的だった彼女。
現在はmarble Beeで活動中。

%A4%BF%A4%AB%A4%CF%A4%B7%A4%DE%A4%A4%A4%B31.1.jpg
彼女の声にのって触れる歌詞は、忙しく過ぎていく日常をふと立ちどまるような
感覚になります。
marble Beeホームページから試聴できますよ♪
近々LIVEがあるというので、ぜひ遊びに行ってみてください☆

11月18日(火) @吉祥寺曼荼羅
OPEN 19:00  START 19:30
チャージは前売り2000円の1ドリンクです!

倉沢桃子さんという方と、たかはしまいこ率いるmarble Beeの2マンLIVEです。
2マンということは持ち時間が長いのです。

そう!!なんと1時間!!

エレクトリック〜アコースティックまでやるので、よりどりみどりの大満足間違いなし!(笑)
marble Beeを見に来てくださった方に、ちょっとしたプレゼントも用意しています!!
お楽しみに☆

( ↓ marble Beeメンバーは全員メーザー卒業生!)
%A4%DE%A4%A4%A4%B3%A5%D0%A5%F3%A5%C9.jpg
Gt 斎藤純一 Dr 阿部輝伸 Ba 山根幸洋

メーザー卒業から約8ヶ月!
たかはしまいこの成長っプリを、ぜひぜひ見に来てください!!

2008年11月10日 14:45

Digidesign主催Pro Toolsセミナー開催

先日、Digidesign主催によるPro Toolsセミナーが開催されました。
今や音楽業界標準のレコーディングシステムとして完全に認知されたということもあり、会場は大勢の在校生と限定20名の外部の方々で埋め尽くされました。

1puro.JPG

セミナーでは「Pro Toolsを使って何ができるのか?」「他の ソフトウェアとの違いは何か?」などを中心に初心者にもわかりや すく説明。また、先日発表されたばかりの“Pro Tools 8”の新機能や改良点についてもたっぷり解説してくれました。

2puro.JPG

3puro.JPG

メーザーでは、来春から短期間でPro Toolsをマスターできるコースを開講!
興味のある方はこちらをCHECK!!

2008年11月12日 10:09

ギタリスト?

IMG_%A5%AE%A5%BF%A5%EA%A5%B9%A5%C8%BF%B9%A4%C1%A4%E3%A4%F31.1.jpg

ピアノ科の森美夏ちゃんは最近ギターに夢中。
「ムズカシーーイ!!」と言いながら、ピアノそっちのけ?で(笑)ロビーで
黙々と練習してる姿をよく見かけます。
今日はギター科の江部くんがレッスン中。
某友達よりも筋がいいと太鼓判押してました。笑

2008年11月15日 17:12

ミニライブ&フリーセッション

先日、細野先生ジャズギタークラスで行われたミニライブ&フリーセッション。
今回のメンバーはもちろんギターは細野先生。ゲストミュージシャンにはドラム科卒業生の大槻カルタさん★ そしてジャズオルガン奏者の金子雄太さんをおむかえしてのスペシャルセッションとなりました!
ジャズ好きの生徒にはたまらないこのイベント。校内の多くのジャズマニアが参加しました〜。

%A5%BB%A5%C3%A5%B7%A5%E7%A5%F31.1.jpg

%A5%BB%A5%C3%A5%B7%A5%E7%A5%F35.1.jpg

%A5%BB%A5%C3%A5%B7%A5%E7%A5%F310.2.jpg

ジャズやセッションに触れられると聞いて参加しました。
ジャズギターのレッスンを受けている生徒さんのライブも見れたし、プロのミュージシャンの皆さんとのセッションにも手を挙げて良かった!
すごく楽しかったです♪
最後には、細野先生・大槻さん・金子さんの3人でのセッションも激近で見れたし、とてもいい経験ができました。
参加して良かったです♪♪
                    ドラムス科  吉永 菜摘

2008年11月17日 11:05

MESAR HAUS LIVE スライドショー

aa-122.jpg

お待たせ致しました!MESAR HAUS LIVE 08AutumnのスライドショーがLIVE PHOTOページにアップされました!もちろん今回の各楽器個人賞、各バンド賞も掲載してあります!
当日の雰囲気バリバリ伝わってきます!!
ぜひご覧ください〜。

※スライドショーは携帯電話からはご覧いただけませんm(_ _)m

2008年11月19日 12:41

ライブレポート★ The Who!!

081119_1852~0001.jpg

The Whoの初の単独公演@日本武道館にいってきました!!!
会場内は撮影禁止なので、今回画像は入り口のみで…
いや〜ホントに凄いライブでした。
ステージに登場した瞬間の感想は『感激!!』と『さすがに年とったな〜』が同時に押し寄せてきましたが、それもそのはず…ピートは御年63歳!!はっきりいって凄すぎマス…
しかし、LIVEがはじまるともう年齢のことなんて、ふっとんじゃいました!
そこには映像でしか見たことがない往年のThe Who姿がありました★

『あ〜キースとジョンのリズム隊が生きていたら…』なんてことも考えてしまいましたが、サポートメンバーも凄い! Drのザック・スターキーはあのビートルズのドラマー、リンゴスターの息子さんです!!(プレイスタイルは、まったくお父さんとはにてませんでした〜(笑))

アンコールでの最終曲はピートとロジャー2人っきりでのアコースティック曲。
もぉ〜〜最後の最後までほんっっと見せてくれました(泣)
本物の『ロックレジェンド』の来日に感謝感激最高の一夜でした!!

★★生徒コメント★★
○待ちに待ったTheWhoのライブ!!
前日はわくわくしてあまり眠れませんでした!
1曲目から衝撃的で、同じ会場にメンバーがいると思うと思わず涙しました(笑)
ピートさんのウィンドミル奏法をこの眼で見れる日が来るとは!
ロジャーさんは間奏など歌わず立っているときも「なんで!?」ってくらいかっこよくて、リズムをとっているときも一つ一つが重くてやっぱりすごいヴォーカリストだなと思いました。
私自身、英語の歌の発音は難しくて苦手意識があったのですが、生で観て聴いて音楽に言葉の壁なんてないなと思いました♪
何度も身震いしてしまうくらいかっこよかったです!改めて歌の持つ力を実感しました。
自分が歌うとなんだか平坦になってしまう曲もロジャーさんが歌うとメリハリがあって声も曲に合って通っていて、自分の力不足を思い知りました……。
My Generationなんて特に色んな歌い方をしてるのでもっとやる気がわきました♪これからも頑張って頑張って楽しんで、私もかっこよくなりたいです!
会場もひとつになっていてすごく感動!なんとアンコールの掛け声は「アンコール!」ではなく「ピンボール!」でした!

初めての武道館がTheWhoのライブで、すごくよかったです。
一生忘れられない一日になりました!

ヴォーカル科 大平絵美

○THE WHO のライブは4年前の初来日と今回で二回目なのですが、4年前も凄かったのですがパフォーマンス、ハードなサウンド、ステージ上での存在感は前にも増して圧巻だったような気が、僕個人は感じました。
エアロスミスとかのライブを観に行ってもいつも思うのですが、ロックの歴史を作ってきたような人達は共通して、進化し続けてると感じます。
オリジナルメンバーが2人となった今も、そう感じられるライブでした!!やっぱりその裏には努力があるんだと思いますけど。そうしたものが多くのアーティストからリスペクトされたり、ファンの心を掴んでいるような気がします。
本当にいろいろ勉強になるライブでした!

シンガーソングライター科 水上 達也

2008年11月20日 18:10

CD制作ゼミ

IMG_3457.JPG

IMG_3461.JPG

総合音楽コース/ミュージックビジネス・コースのCD制作ゼミのレコーディング実習が進行中です。
現在REC中のバンドはポップでキャッチーなメロ&ヴォーカルが特徴の"MOLFISH"。
9月23日のリズム録りから始まった作業も、この日で終了!数々の困難を克服しつつ今日を迎えました。

IMG_3458.JPG

IMG_3463.JPG

2009年2月、メーザー・ハウス・レコードより発売を目標に、今後はミックスダウン、マスタリングなど制作をおこなっていきます。乞うご期待!

2008年11月21日 19:06

ドラマーの祭典! Zildjian Cymbals Lab.

今回のドラムスパーカッション科のイベントは「シンバルについて深く考えてみよう。」という主旨のもと、シンバルメーカーのパイオニアである老舗最大手の“Zildjian”を題材に研究してみました。

注:ここから先、ドラマーしか解らない言葉が多数でできます…
ドラム科以外の方、予めご了承下さいm(_ _)m

IMG_3513.jpg

%B9%E2%B6%B6%C0%BE%C0%EE1.1.jpg

そのシンバルの数はなんとほぼすべてのラインアップから約100枚!
ヤマハミュージックトレーディング(株) (= 以降YMT)のW氏のご協力でなんとも贅沢なイベントとなりました。
今回の試奏シンバルリストは
●K.Custom  ●K.Zildjian  ●A.Custom  ●A.Zildjian   ●Z.Custom  ●Armand  ●.Constantinople  ●Oriental  ●fx  ●ZHT  ●Pitch black  ●A.Custom-REZO
のすべてのシリーズから新シリーズまで スプラッシュ、ベル、クラッシュ、
ライド、チャイナ などの大小様々な口径サイズをご用意していただきました。

%C5%CF%CA%D5%A4%B5%A4%F32.1.jpg

メイン会場では今回のホストである阿部先生の進行のもと、
YMTのW氏とまずはジルジャンシンバルのコンセプトからはじまり、
その構造とサウンド特性を解説していただきました。
現役プロドラマーとメーカーの専門家からまさに正解と言えるシンバル選びのコツ、割れ易い/割れにくい叩き方など、実践に役立つ情報が盛りだくさん。
参加者は「なるほどね〜」っと感心しきり。
さらにそのコンセプトやサウンド特性を実際のプレイで確認!ってことで
阿部先生によるデモプレイがスタート。
先生がレコーディングで参加した木村カエラさんのロックポップチューンサウンド、自己のバンドである”梟”からエモ系ロック、そして最後にアニソンと、それぞれW氏にシンバルをチョイスしてもらったのですが。。。

%B0%A4%C9%F4%A4%B5%A4%F3%A5%C7%A5%E21.1.jpg

K-Zil といえば Jazz っぽいといった「イメージ」や「値段が安いシンバルだからダメ」なんて先入観は捨ててしまえ!!と言わんばかりの目からウロコチョイス。さすがでした。
シンバルはそのサウンド特性からインスパイアできるチョイスをすれば、シリーズコンセプトや先入観にとらわれることなく、シリーズの垣根を越えて使うこともできる、これはミュージシャンとしてプロとして当たり前だけどこれができるということが“仕事ができる”ってことなんだろうなって思います。
また、シンバルはチューニングできないからこそ、複数枚持つことが自分の音楽性の豊かさにも比例するのかもしれませんね。
この続きはこれから阿部先生クラスのレッスンでそれぞれのシリーズを題材にドラマーとしての音楽表現についてレッスンを展開して行くそうなので興味のある方は見学してみて下さい。

最後にお楽しみコーナーでは、ドラマーとしての総合力を知ってもらうという意味も込めて、ドラマーなら知っておきたいドラム知識クイズやメトロノームテンポ当てクイズなど、メーザーでのドラム生活に比例するような内容で実施。高得点者にはなんとK-Zildjian のクラッシュやスプラッシュ。しかも先代社長アーマンドジルジャン氏の直筆サイン入りという激レアモノ!!

%C2%BC%C5%C4%A4%AF%A4%F31.1.jpg

今回は村田くんが BPM=78 を(なんと一発で!)当ててお宝ゲットでした!
後でこのシンバル叩かせてもらったんですが本当にイイ音でした。個人的には今日持って来ていただいた100枚のなかでマジ一番です!!うらやましい〜(本気)。
その他、マレットやスティックなど参加者全員にと〜ってもたくさんのアイテムをいただいきましたっ!本当にありがとうございます。YMT-W氏に感謝感謝です。m(_ _)m

%A5%B8%A5%EB%A5%B8%A5%E3%A5%F3%C1%B4%B0%F72.1.jpg

今回の参加者は総勢42名。楽しく勉強できて、プレゼントまでもらえるドラマーならみんながテンションの上がるイベント。実はここに載せきれないマニアックでヨダレものシンバルや話がまだまだいっぱいあったんです!
来年度も開催することが決まりましたので、今回参加できなかった皆さんもお楽しみに♪
そして最後に、セッティングや撤収を手伝ってくれた在校生、卒業生のみんな、本当にありがとうございました。
またイベントやりますので楽しみにしていてください♪

2008年11月25日 10:30

先輩バンド COUNTDOWN JAPAN 0809へ!?

UNDERLAND.jpg

VO、G、Dr、Bがメーザー出身のバンド「UNDERLAND」が年末の幕張メッセで開催される「COUNTDOWN JAPAN 0809」に出場か!?
実はこのイベント、インディーズのバンドはWEBでの投票が多いバンドが出場決定するそうなんです。そそこで!後輩の諸君!是非投票にご協力してあげましょ〜。

投票はこちらから、NO.35のUNDERLANDです! ※11/30までなので、皆様お急ぎを!

ホントかっこいいバンドだから、UNDERLANDのホームページも見てみてください!
楽曲の試聴もできるよ!

2008年11月27日 13:51

BREAKERZ BIG BANG! リリース!

IMG_3552.JPG

久しぶりにギター科卒業生、BREAKERZのSHINPEI君が遊びに来てくれました〜。
ツアーに、レコーディング、テレビ出演など、本当に忙しい中、母校へのお立ち寄りありがとうございます!!m(_ _)m
突然だったので、場所もわきまえずCDライブラリーの前で“パチリッ”させていただきましたm(_ _)m もちろんポーズは『ウィッシュ』です!
今、音楽業界はもちろん多方面から注目集めっぱなしのBREAKERZ。11/26に新譜を発表しましたが、今回のニューアルバムはなんと4種類!!★

51KMmcRtxzL._SL500_AA240A.jpg
1.初回限定盤A「CD+DVD(LIVE)」

51f0Lz6SpaL._SL500_AA240B.jpg
2.初回限定盤B「CD+DVD(PV)」

51F%2Bx8b8SfL._SL500_AA240C.jpg
3.初回限定盤C「CD+写真集」

51naKDxdq1L._SL500_AA240D.jpg
4.通常盤「CD」

↑↑↑↑↑ファンなら全部揃えるしかない!?

また、12月5日(金)のZepp Osakaからライブツアーもスタート!!
もうすでに『SOLD OUT』の会場も出ています!
皆様お早めのチケット購入お勧めしまス。
詳しくはBREAKERZホームページでご確認ください!

2008年11月29日 10:51