Recent Entry

Archive

『13の集中講座』

%C3%BB%B4%FC%A5%D0%A5%CA%A1%BC.jpg

7月から新たに開講する『短期講座』の募集がスタートしました。
3ヶ月という短期間で学べる、さまざまな講座をご用意しています!

その中の『13の集中講座』を担当するのは、長年メーザーでギター・音楽理論・作曲など様々なレッスンを指導する宮坂直樹先生。

様々なテーマにスポットをあてた13レッスンは、これまでのレッスンの内容に留まらず、短期講座のために厳選された新たなカリキュラムとなっています。
外部の方はもちろん、在校生も大歓迎の『13の集中講座』の各講座カリキュラムをご紹介します。
_________________________________________
『13の集中講座』
講師:宮坂 直樹


~~~~~~音楽理論&作曲編~~~~~~

『クラッシック和声学』
古典(クラッシック)の和声学を主に、ポップスでも有用だと思われる近代的なコード・ワー クまでを学びます。この講座を通して習得できるオーケストレーションの基礎は、劇版やポップス のストリングス・アレンジ、コーラス・アレンジ等において必ず役立つと思います。

●コードの基本形と転回形における密集配置・開離配置・オクターブ配置 ●限定進行音のルール ●古典で用いるコード進行 ●連続5度・連続完全8(1)度等の禁則事項 ●ヴァイオリン属の声部配置 ●コーラス・アレンジ(混声四部合唱等)


『リード・ヴォーカルに対するハモリ&コーラスの考え方』
3度や6度でのハモリは使用頻度が高いと思いますが、それ以外の音程(1度、2度、4度、5度、 7度)をどのように用いたら良い響きが得られるのか等を解説します。
その上で、多数の声部によるコーラスの組み立て方も学習します。


『対位法と二和音、三和音』
二声で構築される対位法を学ぶことにより、対旋律だけでなく、ポップスにおける外声の組み 立て(メロディーとベースの関係)の発展が期待できます。さらに内声を一声加えることにより、 より豊かなハーモニーや対旋律の構築が可能になります。
また、マッシュアップと呼ばれる手法の中に、2曲を同時に演奏しても成立するという考え方が ありますが、その基礎にもなります。
●メロディーとベースの関係 ●対旋律 ●2声、および、3声のハーモニー ●コーラス・アレンジ(2~3声) ●マッシュアップ


『劇伴/ゲーム・ミュージック理論』
歌物や独立したインストルメントと比べると、劇版やゲーム・ミュージックは、構成や楽器の 使用法が特殊な場合が多々あります。
例えばゲームのセレクト画面等では、モードに近い手法や、全終止を用いないなど、一般の楽 曲とは違った側面があります。CMなどでは決められた時間内に残響音までを収録し切らなくては ならないなど特殊な事情もあります。
扱うジャンルはまさに全ジャンルで、EDM、クラッシック、民族系などにまで及びます。


『とことんソング・アナライズ講座』
既成の楽曲のアナライズに特化した講座です。メーザー・ハウスの理論の理解を深めることに 加え、使用されている楽器や音色にも言及していきます。
楽曲の構造を理解することにより、作曲・アレンジのレベル向上が期待できます。


『音楽誌掲載『サイコロを転がして作る作曲』の実践』
コード進行の可能性を図式化することにより、自然なコード進行をランダムでも作成可能にし ます。その上で、メロディーの骨組み、その変化となる転移音や経過音による活性化を図り、曲を 製作します。
これらを学ぶことにより、安定的、かつ、大量に作曲する力を習得することを目的とします。


『音楽の仕組み~音が音楽になるということを紐解く~』
音楽講師になることも視野に入れている方にとって、将来生徒からの質問に答えられる準備にも 繋がることも期待できます。
●ピタゴラス音律、純正律、十二平均律の違い ●メージャー・スケールの成り立ち ●なぜドはAではなくC? ●増音程より広い音程・減音程より狭い音程 ●音楽の記号の由来 ●倍音列から周波数を計算する


『【初心者向け】譜面の書き方講座』
譜面の読み書きが苦手な人の多くは、リズムの表記に対する理解が足りないことに起因してい ると思われます。そこで、まずはリズム譜に着目し、徐々に様々な譜面の書き方をトレーニングす るクラスです。


『仕事で使う譜面の書き方』
手書き、Finale(譜面浄書ソフト)、MUSE SCORE(譜面浄書ソフト(無償))も併用して、 実用的な浄書を学習します。


~~~~~~サウンドメイク&DTM編~~~~~~

『ゼロから作るアナログ・シンセサイザーの音色講座』
まずはじめに、ひとつのオシレーターからサイン波、三角波、矩形波等を用いた音色の作り方 を学びます。単独のオシレータでも、アタック・ディケイ・サステイン・リリースによって表情は 豊かになります。また、フィルターの適用によっても大きくサウンドは変わります。
そして、二つのオシレーターを用いたレイヤー、複雑な波形を生み出すオシレーター・シンク、 時間軸によるフィルターの変化、ワブルベースなどを学びます。主に、普及率の高いMASSIVEを 使用する予定です。


『主要プラグインの使い方』
WAVES、KOMPLETE、Xpand!2、BFD、dfh SUPERIOR等普及率の高いプラグインの講座 です。


『リアンプを用いたE.ギター&E.ベースのレコーディング術』
リアンプとは、一度録音したギターの音色を、演奏し直すことなく、別のアンプや音色に差し 替えることを言います。ギターアンプからの音を収録しつつ、生音(ドライの音)も録音しておく ことで、リアンプは可能になります。
収録時の各機材の接続方法やインピーダンスのマッチング等を知れば、制作における作業工程 の短縮に繋がることもあります。
このレッスンでは、アンプ(実機)の差し替えだけでなく、リアンプの機能を内蔵した機材、 プラグインを用いた方法までを完全マスターします。


『名盤のギター・サウンドへの道しるべ~再現から学ぶ音色~』
既成の楽曲の多くは、複数のギター・トラックがミックスされて『ギター・サウンド』として 認識されています。
そこでまずは、リファレンス曲を用いて、そこに収録されているギターの本数と、それぞれの音 色を再現することから始めます。
そして、その経験をもとに、各自が求めるギター・サウンドを追求していきます。
_________________________________________

以上の13講座、理論や作曲・DTMやサウンドメイクなど目的に合わせて、さまざまな場面で役立つ知識を短期集中でレクチャーします。

楽器プレイヤー、作家、シンガーソングライターなど、志望は問いません。
すでに理論や作曲を学んでいる方から初心者の方まで大歓迎、3ヶ月で複数の講座の組み合わせもご相談下さい◎

お申込み・お問い合わせはコチラまで↓
https://www.mesar.co.jp/course_short/

2019年04月18日 16:08

レコーディングゼミ岡崎クラス実習レポート

今回の記事では先日行われた、メーザーレコーディングゼミ岡崎先生クラスのレコーディング実習の様子を一部ご紹介します。

0216_okzkrec_01.jpg

当日は数々のプロミュージシャンたちによる名盤が録音されてきた都内のレコーディングスタジオ「FREEDOM STUDIO INFINITY」に集まり実習が行われました。

そして今回の実習のため書き下ろされた楽曲を使い、ドラム、ベース、ギター、ピアノ、そしてヴォーカルのレコーディングを行いました。

0216_okzkrec_02.jpg

0216_okzkrec_03.jpg

0216_okzkrec_04.jpg

0216_okzkrec_05.jpg

0216_okzkrec_06.jpg


使用する機材やマイクなどは事前のレッスン内で選んだもの。
また実習ということもあり様々なマイクを試しながら、聴き比べながら実際に使うものを決めていきました。

0216_okzkrec_07.jpg

0216_okzkrec_08.jpg


参加した生徒の皆さんも実際にSSLのミキサーを操作しながらレコーディングは進行。
段取りや流れはもちろん、レコーディング中のProToolsの操作&編集やそのスピード感も体感することができたのではないかと思います。

0216_okzkrec_09.jpg

0216_okzkrec_10.jpg

全パート録り終わった後はミックス作業。
アナログ実機のミキサーやイコライザーなどを操作してのミックスに皆さん真剣な表情。
短い時間ではありましたが各々個性の出るミックスができました!

0216_okzkrec_11.jpg

丸1日かけてレコーディングからミックスまで、実際にプロの現場で行われいる工程を体感して覚える事ができたのではないでしょうか?

皆さまお疲れさまでした!

2019年03月01日 16:07

新講師 多田彰文氏の『作曲・劇伴シンフォニックゼミ』

数多くの劇伴音楽やアニメミュージックなどを手掛けてきた日本を代表する作曲家/編曲家の多田彰文氏が、メーザーインストラクターチームに加わることとなりました。
今までも特別講師として開講/開催した『シネマティックサウンド制作ゼミ』『メロディー解体新書講座』『リズム&クリエイティブセミナー feat.川口千里』は期間限定でしたがすべて大好評!
今回の『作曲・劇伴シンフォニックゼミ』は1年間かけてしっかり学ぶ講座となっています。さて、どんな授業なのでしょうか?

tada1%A4%CE%A5%B3%A5%D2%26%2312442%3B%A1%BC.jpg

●『作曲・劇伴シンフォニックゼミ』とはどんなレッスンですか?
将来、劇伴音楽の作曲家や編曲家を目指す人を対象に、プロとして必要となる知識とテクニックをしっかり身につける、そういった授業内容になります。
膨大な量の音楽的知識を効率良く、わかりやすく学べるよう進めていきたいですね。
年間通しておこなうレッスンは座学と実習を交えながら進めていきます。その実習の課題ひとつ一つがプロへのキッカケやパイプとなっています。

tada2.jpg

tada3.jpg

●初心者でも受講できますか?
もちろん大丈夫です。
初心者の方でも無理なく学べるようカリキュラムを制作してあります。
もちろん作曲、DTMの経験がある方にも満足して受講してもらえるようその人のレベルにもあわせていきます。
例えば音大に通っていてクラシックの和声は理解しているが、DTMなど駆使した音楽やアニメミュージック、ゲームミュージック…などポピュラー音楽の劇伴を学んでいきたいという方にも最適です。
とはいえ、劇伴音楽制作の知識を系統立てて学ばれた方も少ないと思いますので、まずは劇伴音楽の基本的な考え方からスタートしていく感じです。

tada4%A4%CE%A5%B3%A5%D2%26%2312442%3B%A1%BC.jpg

●プロとしてやっていくためにとして必要なこととは何でしょうか?
ずばり対応力。
仕事の種類は様々です。その案件すべてに対応していかなくてはいけない。そのための知識と技術が必要です。
またその知識というのは音楽だけでない世界の文化や歴史なども必要とされる場合もあります。
そして楽曲における自信とプライド。
「何となく、特に意味もなく」という理由で作ったフレーズは聞き手側やクライアントに見透かされます。
なぜこのフレーズなのか、その理由を自分自身で説明できなくてはならない。
昨今の音楽業界のマーケットはキビシイ状況です。
とはいえ、必ずチャンスはあるのでそれにいつでも答えられるよう、準備しておくことが必要ですね。

tada5.jpg

●受講者へのメッセージをお願いします。
この授業を通して『音楽の学び方を学ぶ』ということを理解して欲しいと思います。
独学でやっていた人が限界を感じるのは、音楽の学び方に限界を感じているのかもしれません。
それさえわかれば1年間のレッスンが修了した後も、知識を積み上げていくことができるはずです。
僕が経験してきたすべてを注ぎ込むつもりでいますので楽しみにしてください!

Pasted%20Graphic.jpg

  ♡こういう面もあります♡

多田彰文:
プロフィール:作曲家/編曲家/指揮者/音楽プロデューサーとして主にアニメーション音楽を手がける。「魔法つかいプリキュア!」「グラゼニ」「中二病でも恋がしたい!」「ずんだホライずん」「星を追う子ども(新海誠監督作品)」「劇場版ポケットモンスターシリーズ」「劇場版クレヨしんちゃん」ゲームでは「ガンパレードマーチ」「爆ボンバーマン64」「プリンセスコネクト! Re:Dive」アーティストでは茅原実里・中川翔子・やなぎなぎ、など。オーケストラ指揮はもとより、レコーディング演奏クレジットに最多で33種類という記録も持つマルチプレイヤーでもある。

DTM情報番組『DTMステーションPlus!』では藤本 健とともに番組を進行。DTM/DAW、レコーディング機材などの最新情報お届けしています。
隔週火曜日に当校より生配信。
ぜひこちらもチェックを!

詳細はコチラ→
ニコ生→https://ch.nicovideo.jp/dtmstationplus
Fresh Live→https://freshlive.tv/dtmstationplus

2019年02月04日 14:34

ウィンター・セミナーVOL.2 〜ヴォーカル/ギターヴォーカル/シンガーソングライター編〜

今年度最後の一大イベント『ウィンター・セミナー』第2弾が2/10(日)に開催決定!
現在エントリー受付中です!

メーザーのカリキュラムをこの1日に凝縮、確実なスキルアップを約束するのはもちろんメーザー自慢の講師陣!インストラクターとして、そしてプロ・アーティストとしての経験から得たスキルを確実にレッスンしていきます。

今回は、ヴォーカル/ギターヴォーカル/シンガーソングライター編。レッスンの秘密を紹介します。


vo_wsblog_01%A4%CE%A5%B3%A5%D2%26%2312442%3B%A1%BC.jpg


《ウィンター・セミナーのヴォーカルレッスンをおススメしたい3つのポイント》

ポイント1:「グループ⇔マンツーマン」両方の”イイトコ取り”なレッスンスタイル
 
 メーザーのヴォーカル(&シンガーソングライター)レッスンは通常、グループレッスンで行われます。グループレッスンの良い点として、周りからの刺激=まだ出会ったことのないジャンルや他の人がぶつかっている課題を共有できることが挙げられます。しかし一方でクラス内でのレベル差などが影響しがちという面も…。
その中でメーザーハウスのヴォーカルレッスンでは「グループ形式でありながら指導はマンツーマン」というスタイルを確立していますので、インストラクターが一人一人の課題はもちろん、あなたがまだ気づいてない自分の歌の魅力もしっかり引き出してくれます。


18ssblg_vo_photo02bs.jpg


ポイント2:トッププロだからできる超一流のレッスン
 
たくさんの一流プロミュージシャンがインストラクターを務めるメーザーハウス。もちろんヴォーカルレッスンも例外ではありません。
今回ウインターセミナーでヴォーカルレッスンのインストラクターを担当される竹沢敦子先生はシンガーとして数多くの作品に携わるだけでなく、誰もが知るトップアーティスト達のコーラスワークへの参加など、様々な現場で(もちろん現役で!)活躍されています。そのトッププロから実際の現場で必要とされる知識やテクニックを惜しみなく伝えてもらえることもレッスンの大きな魅力となっています。
そして何より、まずはそのレッスンの圧倒的な説得力を体験して下さい!

ポイント3:初心者歓迎!レベル不問&様々なジャンルに対応

実際にメーザーハウスへ通う在校生たちも経験や得意なジャンル、目指すフィールドは人それぞれです。「ついていけるかなあ」という不安より、まずは「こんな事がやりたいけどどうしたら良いだろう?」という気持ちをぶつけてみてください。インストラクターや担当スタッフが皆さまの疑問・相談にお応えします!

※ヴォーカルレッスンでは各自1曲自由曲をお持ちいただきレッスンを行います。


《ヴォーカルだけじゃない、選べる3つのレッスン》

MESAR VOCAL HAUSのウィンター・セミナーでは皆さまの様々なスタイルに合わせた3つのレッスンをご用意しています。午前中のレッスンでは以下から自由にお選びいただいて受講する事ができます。

18ssblg_vo_photo04bs.jpg

・ヴォイストレーニング
すべての歌の基礎、発声法を学びます。シンガーにとっての楽器=身体の使い方・鳴らし方を習得する事により、より幅広い表現ができるようになります。

・ギター(ヴォーカル対象)
「弾き語り」「作曲」「ギターヴォーカルでのライブ」
歌だけでなくギターを使った表現もしたい方のための基礎レッスンです。基本的なストローク(弾き方)やコードから触れていく内容ですのでこれからギターを始めてみたい方にもオススメのレッスンです。

・作詞
実際に楽曲のメロディーに詞をつけていただく内容のレッスンです。1つの感情・物事をどんな言葉で、どんな角度から表現できるか。自分の中の引き出しをフル活用して、インストラクターのアドバイスとともに表現の方法を探ってみましょう。


☆レッスン後に「特待生対策講座」も開催します。
特待生ヴォーカル実技・ソルフェージュ試験の内容について事前に予習・対策をする事ができます。特待生試験の受験をお考えの方は是非ご受講ください。
お申し込みはこちら→https://www.mesar.co.jp/guidelines/scholorship.html

ウィンター・セミナー詳細・お申込みはこちら
https://www.mesar.co.jp/event_winterseminar/

2019年01月08日 19:58

ウィンターセミナーVOL.2〜DTM作曲・作曲アレンジ/サウンドクリエイト〜

今年度最後の一大イベント『ウィンター・セミナー』第2弾が2/10(日)に開催決定!
現在エントリー受付中です!

メーザーのカリキュラムをこの1日に凝縮、確実なスキルアップを約束するのはもちろんメーザー自慢の講師陣!インストラクターとして、そしてプロ・アーティストとしての経験から得たスキルを確実にレッスンしていきます。

今回は、DTM作曲・作曲アレンジ/サウンドクリエイトのウィンター・セミナーの内容をご紹介します。

【1日で確実にスキルアップ!】
作曲からDTM、アレンジ、ミキシングまで盛りだくさんのメニューを用意!
みなさんのレベルや経験年数に応じてレッスンをすすめていくので安心して受講できます。

select_15lesson_0257bs.jpg

DTM作曲・作曲アレンジ/サウンドクリエイト 担当講師:鯨井良征
〜Profile〜
アーティストへの楽曲提供からTV番組、企業DVDなどのBGM制作までを手掛け、作編曲からエンジニアリングまで1人でこなすマルチクリエイター。
さらに日本で唯1人、Logic Pro(APPLE)、Pro Tools(AVID)、Cubase(Steinberg)の認定トレーナーとしての資格を兼ね備える。

【DTM作曲】
〜作曲とDTMの基礎を身につけよう!〜

作曲の方法は十人十色。その多彩な方法と、これだけは知っておきたい音楽理論の知識も身につけます。さらに最新のDTMテクニックを身につけながらDTM初心者から経験者まで必ず活用できるTipsを学びます。


_MG_2491bs.jpg

【作曲&アレンジ/サウンドクリエイト】
〜アレンジとミキシングを学び楽曲制作にチャレンジ!〜

楽曲制作に必要なアレンジのテクニックと、EQ、コンプ、リヴァーブなど各種エフェクトを駆使したミキシングを学びます。実践的な様々なテクニックを身につけクオリティの高い楽曲制作をしていきます。

select_15lesson_0230bs.jpg

両講座ではセミナー参加者だけに渡す<楽曲制作マニュアル>を使っておこなっていくので、セミナー終了後も自宅で復習したり、課題の続きなどもすることもできます。

【楽曲を持参した方にはワンポイントアドバイス】
楽曲を持参いただいた方には、その楽曲に対してアドバイスを差し上げます。自分では気付かなかった悪いクセやワンランク上の作品に仕上げるためのノウハウをコメントするのでぜひこの機会にお持ちください。
またレッスン終了後、「特待生対策講座」(無料)も開催。

_MG_1041bs.jpg


沢山のご参加、お待ちしています! 
作曲&アレンジ科/サウンドクリエイター科 担当:鯨井良征

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

以上のインストラクターたちが、音楽を “本気で学びたい” 皆さんをお待ちしています♪
メーザーでしか体験できないレッスンが詰まった1日、もちろん初心者も大歓迎! また受講料の1万円は、ご入学の際は入学金から1万円が免除となる特典もあります。お気軽にお問い合わせ下さい(^^)


ウィンター・セミナー 詳細・お申込みはこちら
https://www.mesar.co.jp/event_winterseminar/


特待生認定試験 詳細・お申し込みはこちら
https://www.mesar.co.jp/guidelines/scholorship.html

2019年01月08日 19:28

2/10(日) ウィンター・セミナーVol.2 ギター/ベース/ドラム編

メーザーが贈るスペシャルイベント“ウィンター・セミナー”の第二弾が『2/10(日)』に開催決定!
エントリー受付がスタートしております。

今回もレッスンを行なうのはメーザー自慢のプロフェッショナルな講師陣!
本気でプロを目指す方から初心者の方まで、1日しっかりと直接指導、確実なスキルアップを約束します♪

こちらではギター科/ベース科/ドラム科の講師陣を紹介します。

yofuclass2.jpg

ギター科担当講師:養父 貴
●profile
バークリー音学院でギターと作・編曲を学ぶ。mihimaru GT、倖田來未、平原綾香、渡辺貞夫ほかジャンルを超え、様々なアーティストのレコーディング、ライヴに参加。リットーミュージック刊『ギタリストのための全知識』 はベストセラーを樹立。

『自分自身で考え、上達していくことの出来るギタリストを育成を心がけています。』

Q1.普段はどんなレッスンをしていますか?
私のクラスでは、バランスよく弾けるギタリストを目指します。
「バッキング」「ソロ」という2本の大きな柱に加えて、音色作り、理論的知識、音楽を仕事とする場合のノウハウ、演奏する上でのメンタルなどにもふれています。そして、レッスンの根底にあるのは「考え方」。「自分で考える力を」を身につけることで、卒業後も自分自身で考え、上達していくことの出来るギタリストを育成を心がけています。

Q2.ウィンターセミナーで『学べること』は?
ますはフォーム改善!悪いクセというのは自分自身ではなかなかきづかないもの。そこをひとり一人アドバイスして正しいフォームを身につけると、いきなりバッキングのリズムが良くなったり、今まで弾けなかったものが弾けるようになったりします。基礎技術や音楽的知識を学ぶことで、効率的なスキルアップを目指します。

Q3.ウィンターセミナーへ参加される方へのメッセージをお願いします。
人からのアドバイスで上達することは多い。僕自身、何度も経験してきました。今度は僕がみんなにそんなきっかけを与えて上達してくれたら嬉しいです。


nikamoto.jpg

ベース科担当講師:二家本 亮介
●profile
メーザー・ハウス卒業後、バンド「有形ランペイジ」でデビュー。AKB高橋みなみ、SKY-HI、JUNHO(From 2PM)、KinKi Kids、King&Prince、KAT-TUN、May J.、嵐、Hey!Say!JUMP、Sexy Zone、中川翔子、水樹奈々などのアーティストや、世界的ピアニスト上原ひろみ、山下洋輔などのレコーディングやライヴに参加。2018年は「イナズマロックフェス」「KING SUPER LIVE」等の大型イベントに出演。

『現場で求められる対応力を身につける!』

Q1.普段はどんなレッスンをしていますか?
僕自身が実際に現場で演奏した楽曲から、知っておくべき歴史的名曲、セッションでよく演奏する曲などを題材に、様々なジャンルを幅 広く扱っています。 ベースパターンやフレーズの発展のさせ方、ソロのとり方など、レコーディングやライヴ、リハーサルなどの現場で瞬時に求められるあらゆる要求への対応力を身につけることを目指しています。

Q2.ウィンターセミナーで『学べること』は?
僕のレッスンではいつも、幅広いジャンルの楽曲を扱っています。 どんなジャンルのベーシストを目指す上でも、まずはしっかりとした基礎力を身につけてほしいと思います。 今回のセミナーではまず、初心者から上級者までひとり一人にあわせたフォームやピッキング、リズムなど必ず上達できるポイントをアドバイスします。
理論やセッションなど実戦的な知識にも触れながら、プロの現場に通用するスキルを身につけていきましょう!

Q3.ウィンターセミナーへ参加される方へのメッセージをお願いします。
18歳でメーザーに入学した時、セッションもろくに出来ず譜面も読めなかった僕が今プロとして様々な現場をやれているのは、人一倍努 力したのはもちろん、人との出会いを通して様々な経験をし、自分なりにもがき研究しそれを乗り越えてきたからだと思います。今回のウィンターセミナーが少しでも皆さんの悩みや不安を解消するヒントやきっかけになればと思います。一緒に頑張りましょう!


otuki-2.jpg

ドラム科担当講師 : 大槻"KALTA"英宣
●profile
「 VERTICAL-ENGINE」での活動のほかTOKU、小沼ようすけ、日野賢二、秋田慎治と「TKY」を結成し、フジロック、東京ジャズフェスティバルに出演。また「JAZZTRONIK」、太田 剣カルテット、ニクラス・ウィンター(g)やユッカ・エスコラ(tp)など超一流アーティストのドラマーとして活動。


『実践にも応用出来るドラムを学ぶ!』

Q1.普段はどんなレッスンをされていますか?
ドラマーとしてメロディーやコード進行、ひいては曲全体の構成や流れを把握しながらドラムを演奏していくことは
「音楽を奏でる」上で非常に大切なことです。しかし「音楽を奏でよう」とする時に自分のイマジネーションや
音楽が求めて来るモノに対して呼応できる、もしくは表現出来る手段が必要なわけで、それがテクニックや
多様な音楽スタイルを身につけることだと私は考えています。「ジャズが好きだ」「ロックが好きだ」では
片付けられない重要なファクターがドラムにもリズムにもたくさん存在するわけで、そこを一緒に
考えたり掘り下げたりしながら、色んなものを身につけていけるレッスンを目指しています。

Q2.ウィンター・セミナーで学べることは?
「個性」や「オリジナリティ」はきちんとした基礎を身につけた上で自然ににじみ出てくるものです。
ドラマーとしてジャンルを問わず共通して身につけるべきベーシックを一緒に見直しましょう!

Q3.ウィンター・セミナーへ参加される方へのメッセージをお願いします。
私がドラマーとして学んできたことや経験をもとに、まずは!皆さんがやりたいことに必要なテクニック、考え方の
アドバイスやヒントを与えられたら嬉しいです。一緒に頑張りましょう!

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

以上のインストラクターたちが、音楽を “本気で学びたい” 皆さんをお待ちしています♪
メーザーでしか体験できないレッスンが詰まった1日、もちろん初心者も大歓迎! また受講料の1万円は、ご入学の際は入学金から1万円が免除となる特典もあります。お気軽にお問い合わせ下さい(^^)


ウィンター・セミナー 詳細・お申込みはこちら
http://www.mesar.co.jp/event_winterseminar/

特待生認定試験 詳細・お申し込みはこちら
http://www.mesar.co.jp/guidelines/scholorship.html

2019年01月08日 17:14

冬期休校

ONGA.jpg

2018年も残すところわずか。
メーザーは今日が年内のレッスン最終日となりました。


あっという間の1年でしたが、メーザーでは今年もたくさんのイベントが行なわれました。
学生の皆様、講師の皆様、関係者の皆様本年もお世話になりました。

12/29(土)〜1/6(日)は冬期休校となります。スタジオレンタルも不可となります。
お問い合わせや資料請求のご対応も1/7(月)以降となりますので了承下さい。

それではみなさま良いお年をお迎え下さい♪

2018年12月27日 18:15

松下マサナオ氏によるメーザードラム科特別レッスン!

先日、メーザーハウスインストラクター"小寺良太"のレッスンにて、松下マサナオ氏をゲスト講師として迎えてレッスンを開講しました。
松下マサナオ氏はご自身のバンドであるYasei Collectiveに加え、Gentle Forest Jazz Band、Za FeeDo等に参加しており、
マーク・ジュリアナとの対談やベニー・グレブの初来日公演でのオープニングアクト出演など精力的に活動している現代のドラマー界において、もっとも注目されているお一人です。
小寺先生の紹介に始まり、早速ドラムのみでの即興デモ演奏をして頂きました♪

DSC08091.JPG
DSC08081.JPG

多彩なドラミングに圧倒されながらも、ドラムだけでここまで魅せられるという可能性をメーザー生達も感じたのではないでしょうか♪
何を考え、どう身体を動かしているかなど、デモ演奏についての解説もして頂き、いよいよレッスンが始まりました!

DSC08087.JPG
DSC08094.JPG

今回はとある教本の1ページを題材にレッスンを進めていき、一つの譜面で基礎的なところから応用的部分までレクチャーして頂きました!
まずは、全員で練習パッドで音符をさらっていきます。そして、実際にドラムセットでも何人かの生徒に叩いてもらいました♪

DSC08120.JPG
DSC08114.JPG
DSC08140.JPG

実際に叩いてもらった生徒へのアドバイスや、日頃の練習のヒントになること、ミュージシャンとしての心構えなどをお話しして頂き、あっという間にレッスンも終わりの時間へ。
最後に質問コーナーを設けて、具体的なドラムの奏法などの質問にも事細かに答えて頂きました!メーザー生達にとって、ドラマーとしてまた一つ視野を広げる事が出来た刺激的なレッスンになったのではないでしょうか♪

DSC08160.JPG
DSC08195.JPG

《参加者のコメント》
●ドラム科 杉本慎吾
今回のセミナーはとても勉強になり、これからのモチベーションの燃料になりました。
松下マサナオさんの即興ソロから始まり、複雑なプレイの土台となっている基礎練習、技術的な面だけでなくドラマーとして、人間としての心構えなど、とても充実した2時間を過ごせました!
コンパクトな動きから繰り出される、シャープでありながらインパクトのある音がとても魅力的でした。また、中々手を付けづらいジャズドラムの足がかりを発見できたので、これから自分のプレイに組み込んでいきたいです。

《参加者のコメント》
●ドラム科 渡部朝日
今回、松下マサナオさんによるレッスンが始まるまで、楽しみでわくわくした気持ちや不安、色々な気持ちになっていました。
実際授業が進んでいく中で、自分にはまだこなせない事、追いつけない事、理解が足りない事もありましたが、松下マサナオさんのプレイを見て聴いて凄くシビれましたし、素直に格好良さを感じ、また一層憧れも強くなりました。自分の未熟な部分を見直して自分の音を出せるドラマーになりたいと改めて感じられる大事な時間になりました!

2018年12月07日 15:35

作曲家・多田彰文による特別セミナー「ドラム&クリエイティブクリニック feat.川口千里」

先日当校にて”作曲家・多田彰文による特別セミナー「ドラム&クリエイティブクリニック feat.川口千里」”が開催されました。
作曲家などのクリエイター側の視点から、ミュージシャンとのコミュニケーション術を紹介し、実際の現場でおこなわれる流れややりとりを実演するというもの。当日はたくさんの来場者がメーザーに足を運びました。

DS1.jpg

セミナー開始から早々に、ワールドワイドに活躍されているドラマー川口千里さんのデモ演奏!繰り出されるドラムサウンドに来場者みんな圧倒されます!

DS2.jpg

デモ演奏の後、多田さんより作曲家、ドラマー共に共通するドラムの基本的な譜面例やビートパターンを川口さんの実演を加えてご説明して頂きました。『なるほど!』となる内容にメモを取る方がたくさんいました♪

DS1a.jpg

DS4.jpg

川口さんへのドラムに対する姿勢や楽曲に対する考え方などのインタビューを交え、いよいよこのセミナーの目玉でもある録音の実演へ!

DS5.jpg

DS6.jpg

実際に多田さんが作詞・作曲された「Appreciation 100」という楽曲を使用し、サウンドチェック、楽曲についてのディスカッション、リハーサル、テスト録音、本録音といった流れで進めていきました。

川口さんの圧巻のプレイに録音を終えるたびに拍手が巻き起こります!
プロフェッショナルなプレイを間近で見れる機会に皆さん本当に刺激を受けていたようです♪

セミナーの最後には質疑応答の時間もありました。メーザー生の質問にも細かく応えて頂きとても有意義なセミナーでした!

DS7.jpg

DS8.jpg

参加者のコメント》
●ドラム科 小野寺啓斗

今回、多田彰文さんと川口千里さんによるセミナーを受けた事は、私たちにとってとてもいい経験になりました。ドラムのアプローチのみならず、仕事現場のセッションホストへのアプローチやレコーディングの再現、ライブ前の緊張のほぐし方まで、間近で拝見させて頂けた事に刺激を受けました。自分の中で定まっていた常識をいとも簡単に超えてくる川口千里さんのドラムソロが私の中でとても印象に残っています。
ドラムのみならずクリエイター側からの視野も知る事が出来、とてもためになるお話を沢山聞けて勉強になりました。ありがとうございました!

2018年11月30日 15:53

<MCL>今年も参戦! M3 2018秋 at 東京流通センター

IMG_0305.jpg

10月28日に開催された音系・メディアミックス同人即売会<M3>。
晴天に恵まれた今回は(昨年秋のときは大雨でしたね。。。)
かなりの数のお客さんが来場しており会場内はものすごい熱気でした!

昨年に引き続き、メーザーからも音楽制作サークル<MCL>で参加。
前回は1枚だけだったのですが、
今回は何と!歌モノポップスCD(9曲)とクラブミュージック系CD(12曲)の2枚を制作するという何ともすごいボリューム!
参加している生徒/OBの数も去年の倍近くにふくれ上がっています。
実行委員長の鈴木くんを筆頭に、みんなで協力して素晴しい作品に仕上げました。
また今回も協力してくれたヴォーカル科の生徒さんには感謝ですm(_ _)m
ジャケ写などの作成をしてくれた荒木くんもお疲れ様!

さあ、渾身込めて制作したCDの売り上げはいかに?

IMG_0299.jpg

廻ってみると、色々と趣向に凝ったブースがところ狭したくさんあります。
その中でもメーザーから生配信をおこなっているDTMステーションでおなじみの藤本さん、多田さんのDTMステーションクリエイティブのブースにおじゃま。
VRミックスCDと楽曲データをUSBメモリに入れて販売するという何とも斬新な方法で販売。
たくさんのお客さんが購入していました。

IMG_1241.jpg

さらに廻ってみるとあちらこちらに在校生や卒業生の姿が。
みんなこの日のために丹精こめて制作したCDを頑張って販売していました。

IMG_0307.jpg

IMG_0308.jpg

IMG_0310.jpg

IMG_0311.jpg

そして夕方に終了のアナウンスが。
今年は昨年よりも売上枚数がアップ!
渾身込めたCDは合計80枚売れました。
やったね!

IMG_0300.jpg

次回はどんなものになるのでしょうか?
ぜひ期待してください!

このCDに入っている楽曲すべてをYOUTUBEで全曲トレーラーにて発表します!
乞うご期待!

2018年10月29日 17:41